« すし丸は松屋 | トップページ | きっこさん »

2006年11月 7日 (火)

謎の回収業

今日テレビを見てたら、ちょっと興味ある事をやっていたので思わず見入ってしまった。テレビ朝日だったと思うけど、よく町内をボロっちい軽トラで「まいどお騒がせしております、いらないテレビ、ラジカセ、ステレオなど無料で引き取らせていただきます」ってあれですよ、あれ。

ずっと気にはなっていた私は、無料で引き取って一体いくらの儲けや?と不思議に思っていた。その謎が今解き明かされると思うとワクワクしてきた。だってこの軽トラックに乗ってる人は、ずっとドロボーだと信じて疑わなかったからだ。どう考えたって、壊れたテレビやラジカセがお金に変わるとは思えない。だって修理するのにお金がかかるじゃん。マイナスじゃん。部品を取り外して中国に売るのかな?とも考えた事あるけど、たいしたお金にならないよねえ。

つまり、町内を軽トラでゆっくり進ませながら、留守してそうな家を物色しているんだろうなあって思っていたのだ。実際、近所のおばはん達も立ち話でそんな事をくっちゃべっているのを聞いた事がある。

しかーーーし、今日この番組で全てが明らかにされたのであーる。

まずは、壊れたテレビやラジカセを無料で引き取る。それをどっかの工場みたいなとこへ持って行きお金にかえる。

ここです。ここが私の頭の中の脳みそから抜けていたのです。

壊れているテレビを持って行くとお金がもらえる。ほほーう。

そして、そのばばーーんと壊れたテレビやラジカセなどが山済みになっている場所には、色々な国のバイヤーが来ていて

外人バイヤー「おお、これ いいですねえ」

おっちゃん「イエスイエス」

商談終了って事はないだろうけど、40ヶ国以上のバイヤーがここで取引をしているらしいのだ。そしてカメラはフィリピンに買われたテレビにくっついて行く事になった。

ここで、おさらいですが、テレビは壊れています。はい。

無事壊れたテレビはフィリピンに到着。で、どこかの家に持って行きそこには、なななんと、たったの6人だけの修理専門のおっちゃん達。しかししかし、このおっちゃん達が素晴らしい職人の腕の持ち主であっという間に壊れているテレビを直してしまうんだよねえ。本当にすごいよ。

フィリピンは日本と違い、やっぱりまだまだ生活が苦しい人達がいるたくさんいると私は思っている。ひとつの家にテレビが一台あるなんてそんなのは当たり前な事ではないんだよね。日本でふつーに暮らしていると、ついつい忘れちゃいがちだけど、フィリピンで暮らしてる人達にとってはテレビはとても貴重なものなんだね。

カメラは最後にテレビを買いに来た人を取材した。

お母さん「うちの子達は、いつも近所のテレビがある家におじゃましてるみたいでなかなか帰ってこないんですよ。でもこれからは、子供を捜しに行かなくてすむわ」

お父さん「タバコも酒も我慢して一生懸命お金を貯めたよ」

ラストは、テレビを囲みながら家族でご飯たべてるシーンで終わってたんだけど、ご飯中はテレビ見ない方が教育上いいんじゃないのって言うつっこみはなしにして、まさかまさか、日本の壊れたテレビが、ちょっといじくっただけで簡単に映るようになって、よそ様の国で喜ばれているなんて知らなかったなあ。

中国のテレビは、新しくてもすぐ壊れるものもあるけど、日本のテレビは古くなっても技術がすぐれているから、ちょっと手を加えれば必ず使えるようになるって事がわかったのが私にとっては収穫でした。なんだかちょっとほこらしい気分になっちゃう。そうだろそうだろ。日本の技術は世界一だろってね。

最近では、人件費が安い海外に色々な仕事を発注しちゃってるのがそろそろやばいって気がつきはじめた日本企業。そりゃそうだろう。日本の技術がどんどん勝手に盗まれちゃうんだもの。人件費が高い日本人に仕事を依頼するのと、何年もかけて出来上がった技術を盗まれるのと、どちらが長い目でみたら損するかって考えたら、わかるよねえ。

東京では、外資系の企業にどんどんと買収されて気がついたらみーーんな外国の会社ばっかりになっちゃって日本の会社はほんの少ししか残ってないなんて事が何十年か先に現実になっちゃうかもしれないよね。

私は、それを食い止める事はできないけどせめて小さな抵抗くらいはしてみるつもりだ。たとえば、生命保険は絶対に今テレビでがんがん宣伝しているアメリカの会社になんか入ったりしないし、アメリカの牛肉は絶対に買わない。っていうか、高くつくけどなるべく日本のお肉を買うようにしている。電化製品はもちろん国産品だし車だってもろ国産車だ。これじゃーぜんぜん抵抗してないかなあ。

何十年か先に東京が外国だらけの会社に埋め尽くされていない事を強く希望するちいちゃな日本人でした。

|

« すし丸は松屋 | トップページ | きっこさん »

コメント

今度、何か出して車に一緒に乗せてもらいどこに行くか体験して見てくれ。潜入ルポをやれ。 回転すし屋で働いて裏側をレポートするとか、いろいろネタあるよね。

投稿: ひげ | 2006年11月 7日 (火) 23時20分

初めまして、いつもコメントありがとうございます。今度潜入ルポやって世の中の裏側を暴いてきますのでまた覗きに来てきださいね。

投稿: どらみ情報局 | 2006年11月10日 (金) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177311/4098113

この記事へのトラックバック一覧です: 謎の回収業:

« すし丸は松屋 | トップページ | きっこさん »