« IQの低いB層って・・・ | トップページ | やばい共謀罪 »

2006年11月27日 (月)

噂の「B層」政府資料

噂の「B層」政府資料です。
下記URLを、クリックして
PDFファイルを開いてください。

http://tetsu-chan.com/05-0622yuusei_rijikai2.pdf


この資料の図中にある用語
IQ = 知的指数
EQ = 経済観念
ITQ = 情報接触度
と訳すものと思われます。これの高・低を縦軸に表しています。
これには、次のように書かれています。

○ IQの高い層(A層)には、小泉内閣がおこなった道路公団民営化等の
失敗を見破られているから、郵政民営化の支持を得ることは困難である。
○ 構造改革のアオリをくって、すでに失業等の傷みを受けている層の支持
も得ることができない。(二度は騙せない?)
ならば、
郵政民営化の中身で勝負せず、
理由はわからないが、もともと小泉内閣を支持している
IQの低いB層(主婦&子供・シルバー世代・その他それに準ずる層)
に狙いを絞って郵政民営化を訴えよう。
その手段は、
失敗に終わった道路公団民営化や、年金問題には触れないように気をつけ、
連想させないようにコンテンツを形成することが重要である。
として、
以下、詳細な手段、つぎに調査資料一覧が続きます。
そうして、これに書かれているように事が運び、衆院選の大勝利となったのです。

しかし、
しかし、ちょっと待て!!
この、女・子供・老人およびそれに準ずるIQの低い者(この資料では知的弱者と
している)をターゲットとする戦略は、悪質リフォームをはじめとする悪徳商法が
常用する「ダマシの手口」と同じではないか!!

知的・情報的弱者に狙いを定め、巧妙に策略を練り、本性を気づかれぬように、
テクニックを用いて、まんまとワナにはめる(意のままにする)。

これは、政治に限らずいつの場合でも、またどのような状況でも、人道的に
決して用いてはならない『禁じ手』であることは言うまでもない。

小泉首相・安倍晋三官房長官等の、腐った中身が垣間見える資料である。

そうして、これを企画・作成した会社には、内閣府から国民の血税1億5600万円
が支払われていることも付帯して記しておく。

転載元転載元: ご隠居の「本当のことを言おうか」

もし、このブログがお役に立てたらクリックお願いします。

人気blogランキングへ

|

« IQの低いB層って・・・ | トップページ | やばい共謀罪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 噂の「B層」政府資料:

« IQの低いB層って・・・ | トップページ | やばい共謀罪 »