« へたれマスコミ | トップページ | 安全な場所 »

2006年11月12日 (日)

コブクロ

Kobukuro ここ何年も音楽をちゃんと聴く機会がなかった。家ではもっぱらテレビとパソコンで忙しいって言うのもあって全く音楽から遠ざかっていた。20代の頃では考えられない事だ。1年間にコンサートだけでも20万円は使っていたから、まさかこんなに音楽から自分が離れた生活を送っているなんて、あの頃に戻って自分に教えたら一体どんな顔をするのだろうか。

しがないOLに取ってコンサート代やライブハウス代や電車賃にCD代など、音楽にかけるお金をしぼりだすのは至難のわざと言っていいだろう。20代のバリバリウーマンは、洋服だってバックだって靴だって美容院代だってブランド品なんか買っていなくてもとにかくお金がかかるのだ。ましてや、今みたいに洋服の値段が安くはなく、とても高い時代だったのだ。ユニクロなんてなかったからね。

だからとっても貴重だった。買ったCDは大切に扱い何度も何度も繰り返し聞いた。今みたいにパソコンでダウンロードしてすぐにお気に入りの曲が聴けるなんて事はなく、発売日まで首を長くして待っていたものだ。ああ、それなのになんでこうまで音楽から離れてしまったのだろう。

しかしそんな乾ききった私の能みそに「コブクロ」の音楽がじんわりと少しずつ少しずつ入ってきたのだ。テレビの宣伝でコブクロのメロディーが流れてきて、女優の菅野美穂が「桜」を聴いて涙すると言うあれだ。思わずあのシーンを見ただけで、「買う」って思っちゃった。しかもオールシングルだと言うじゃないですか。コブクロをまったくと言っていいほど知らない私にとって、このオールシングルというのは、大変魅力的であったのだよ。

そんなわけでさっそく買ってきて、久しぶりにヘッドホンをつけて聴く。

どのくらい時間が過ぎただろう。2枚組だから2時間近くたったのかな。しばし放心状態。乾ききった私の脳に栄養がバババーンっと行き渡った感じがした。なんだか懐かしい感じがするメロディーにコブクロの2人のハーモニー。完全にやられましたよ。負けました。降参です。って一体何にだ?二人の素晴らしさに負けました。この音楽に出会えて本当に良かった。

驚いたのは、メジャーデビューする前にすでに「桜」が出来上がっていたと言うことだ。しかも多分「桜」ってデビュー曲じゃないよね?よくは知らないのだけれど、すごく才能があるんだなって思う。TBSのニュース23で筑紫さんがコブクロに「まさか、あなた達がこれほど売れるとは正直思っていなかった」って言ってたよ。フォークギター1本で「風」を歌っていました。

サザンオールスターもデビューする前にすでに、「いとしのエリー」が出来上がっていたんだものね。才能あるってこういう人達なのだと思ったよ。

さあ、今夜もヘッドホンしてコブクロを堪能してから寝ることにしようっと。

|

« へたれマスコミ | トップページ | 安全な場所 »

コメント

お初です!
オレ様ちゃん@無作法です!

コメント、どもです!
しがないサラリーマンに取っても、音楽にかける金をしぼりだすのは至難のワザですよ!
レコにCDには未だに金かけてますが・・・、日本のチケット代は高すぎる!プロモーターの暴利に違いない!

では!では!

投稿: オレ様ちゃん | 2006年11月13日 (月) 10時42分

初めまして!マユといいます。
昨日は、私のブログに書き込み有難うございました★

コブクロ、ほんとに良いですよね♪
私も「ALL SINGLES BEST」予約して買ってしまいました;
高校生なんでお金も全然ないんですけど、やっぱりコブクロはCD買うべきだと思ったので!
「風」良いですよね。初めて聴いたとき、2人の声が心にじんわり染み込んできました。
ちなみに「桜」は、"コブクロ"として活動するきっかけになった曲で、
デビュー曲は「YELL~エール~」です。。
ほんとに、作った時期など関係なく、良い曲ばかりですね~!

では、失礼します!

投稿: マユ | 2006年11月13日 (月) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177311/4153431

この記事へのトラックバック一覧です: コブクロ:

« へたれマスコミ | トップページ | 安全な場所 »