« 納豆売り切れに騙されるな! | トップページ | 不二家はどこに向かっているんだ! »

2007年1月17日 (水)

藤田東吾社長の本

最近、頑張れ藤田東吾のサイトがなんだか元気がないと思っているのは、私だけだろうか?藤田社長の情報が入ってこないのか、はたまた、管理人さんが風邪でも引いて寝込んでいるのか?

せっかく、文藝春秋から耐震偽装の本を出す予定が、大きな圧力に負けてしまって出版できなくなり、どうしようと途方に暮れていた藤田東吾社長だが、外国にいる友人たちとでなななななんと、会社を立ち上げてしまった凄まじいパワーの持ち主は、東京都のはじっこにある町田市出身です。多分。町田市って言う所は、東京と横浜の間にある感じかな。私は横浜生まれの横浜育ちだから、ねっからの浜っ子ってやつなんだけど、高校生くらいになるまで、町田市って神奈川県だと思っていたくらいで、東京の人達も「町田は東京都じゃないよー」なんて言ってる友達いっぱいいたから、私にとっては、町田市ってとってもローカルで自然がたくさん残っていて、夏だけ出てくるチューブっていうバンドが生まれた町で、お客さんがあまり入らないリス園っていうのがあったり、駅の周りには小田急デパートとか丸井があったり、最近ではあの渋谷でお馴染みの、109っていうギャルに人気のファッションビルがあったりと、素敵な町だと思っている。

耐震偽装問題って言うのは、ものすごーく大変な事件なので、藤田社長はせっかく大変な思いで本を出版したのだから、もっともっと世間にアピールすべきだと私は思う。この「月に響く笛 耐震偽装」はそこらへんの本屋さんではなかなか手に入らないしろものだ。だって、売ってないんだもーん。なので、どこか目立つ場所を借りてサイン会をやってくれればいいのに、なーんてちょっと思ったりしている。その様子をカメラにおさめ、新しく立ち上げたサイトで流したり、ユーチューブで流したり、あっとおどろくなんとかってサイトでも流してもらえば、少しはこの重大な、耐震偽装問題が忘れ去られないのではないかって考えちゃっているのだ。

日本人も私も、忘れっぽいのが長所ですって言うくらいみんな、どんどん忘れてっちゃうから、たえず、なにかアクションを起こしていないと、腐っている国交省の思う壺になっちゃうよ。

今も被害者達は、2重ローンを抱えて生活してるんだ。ほとんどの世帯主はサラリーマンなんじゃないのか?ホワイトなんとかが導入されればこの人達は一体全体どーなるんだよっ!。この人達は善良な市民なんだぞ。なんにも悪いことしていないんだぞ。夢と希望を胸に描いて、ただただ、マンションを購入しただけなんだ。

悪い奴は誰だ?

それは、藤田東吾社長が知っている!

だから、藤田東吾社長はつねに表舞台にいてくれないとだめなんだ!

耐震偽装の本を買った人は、じゃんじゃんお友達に進めましょう。

レッツ図書館だー作戦を開始しましょう。このミッションに参加してくれた方達全員に、もれなく藤田東吾社長のサインをプレゼントーなーんていうのはウソですが、藤田東吾社長を応援している人や、耐震偽装の被害者の方達や、国交省はおかしいぞっておもっている人は、自分の家のお近くの図書館に行って、藤田社長の「月に響く笛 耐震偽装」を新刊で読みたいからいーれーてーっといって図書館の人にお願いしましょう。

図書館は、新しい本が見たければ買ってくれるはずです。

日本全国の図書館に置いてもらいましょー!

ちなみに、私がもってる藤田社長の本は、今、貸し出し中でなんと、外国のカタールに行ってしまいました。お願いだから、絶対になくさないでねっと強く言ってありますので、無事に本が帰国するのを願っています。

今日は、阪神淡路大震災から12年目です。心の中で黙祷しましょうね。

|

« 納豆売り切れに騙されるな! | トップページ | 不二家はどこに向かっているんだ! »

コメント

お借りした本持ってドーハに到着しました。
面白いビル建てていたので写真UPして置きました。

http://blogs.yahoo.co.jp/aoyamappp/27093737.html

関空からドバイ行きの飛行機で、参院選に出馬予定の川田さんをお見かけしました。

投稿: カターリー | 2007年1月17日 (水) 13時32分

こんにちは、カターリーさん。

耐震偽装の本ですが、そちらにいる日本人の方にも読んでもらっていただければと思っています。

その際には、けして汚さないようにと付け加えて下さいね。大切な本ですので。

ひげ隊長と同時期に立候補した川田氏がドバイ行きの飛行機にいたのですかー。選挙がんばっていただきたいですね。


投稿: どらみ | 2007年1月17日 (水) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤田東吾社長の本:

» 月に響く笛 耐震偽装 子供たちは何を学ぶ?? [耐震偽装と報道責任]
やがて多くの市民が真実を知る。 今日。2007年1月16日。『月に響く笛 耐震偽装』Amazonでは87,812位です。 一時は、44,048位(Blog『中野サンプラザで働く社長のブログ』, 2006.01.09)でしたから、かなり、下がってきました... [続きを読む]

受信: 2007年1月17日 (水) 15時38分

« 納豆売り切れに騙されるな! | トップページ | 不二家はどこに向かっているんだ! »