« 平成のマリーアントワネットか!2 | トップページ | 藤田東吾社長の本 »

2007年1月16日 (火)

納豆売り切れに騙されるな!

Natto_2 この前の日曜日に、食品を買いにスーパーに 行ったら納豆が売り切れていた。えー、大好きな納豆がたべれにゃいのかってがっかりしたのを覚えている。

この日本中のスーパーから納豆が消えるきっかけを作ったのは、皆さんご存知「発掘!あるある大辞典」って番組だ。なんでも、食べるだけで痩せる食材ってーのがテーマだったみたいだけど、すでにこの時点で怪しいよね。食べるだけで?だと?食べたら、確実に痩せないだろっ!ってツッコミはやめにして、普通は番組とスポンサーの関係をかんぐっちゃうよね。納豆売れの命令かーってさ。納豆と言えば、カロリー低いから、じゃあ、ダイエットってことで進めていこうかってね。なんたって天下の「ダイエット様様」だもん。このフレーズでどれほどの企業が儲けてきただろうか。

テレビのニュースで、スーパーの棚から納豆が消えてしまってるって、日本中のお茶の間に流れればこりゃーもう大成功なのである。スポンサーはウハウハで、銀座や六本木あたりでドンチャン騒ぎであろう。

「いやー、本当にこんなに上手くいくとは思ってもいませんでしたよ」

「ダイエットってロゴ入れときゃー視聴者は簡単にひっかかりますなあ」

「前にも、ココアで成功してますから」

ワハハハー、なんて言ったか言わなかったか知らないけれど、こんな会話があったとしても、全然不思議ではないでしょう。

またしても、国民、特に女性や主婦の皆さんが洗脳されちゃったみたいで、こんなんで、夏の選挙は大丈夫かいな?ってちょっぴり心配しちゃいますよー。

このあるあるって番組なんだけど、チョロイ実験を売りにしているんだ。4~5人使って痩せるとされてる食材何日間か食べてもらって、うそー、あらー、痩せたわーってな感じでいかにも、本当にやせるみたいなー(真剣に信じちゃってるのは主婦層)作りになっているんだけど、まあ、ちょっと考えれば小学生でも、ハナシにならない実験君だってことは分かると思うんだ。どのくらいの人数でやったら正しいと言えるかって事を定める「統計学」っていうのがあるんだから、たかだか、4~5人で痩せただなんてのたまわってるなんて、視聴者を馬鹿にするのもほどがあるってもんだ。

このあるあるって番組は、30代40代の女性がターゲットらしいんだけど、この年齢ってまあおもに主婦だよね。となると、番組としては色々色々と買ってもらっちゃおーってなるわけだ。健康関連の製品をたくさんだしているからね。ここのスポンサーさん。食べても太らない食用油とか、ヘルシーなお茶とかね。老化を防ぐ化粧品とかもあるよ。つまり、視聴者のためになる実験してますよーっていうのはポーズで、実際はただひたすら、商品を売りつけるための洗脳に近いことをテレビで垂れ流しているだけなのだ。(私、この番組わりと好きで興味ある内容だったらみてました)

寒天や納豆が悪いって言ってるんじゃないよ。寒天を食べて痩せましたとか、納豆を食べて痩せました、なんていうのはインチキだって言うことくらい気が付いてろよって事なんだ。

この社会的現象の納豆売り切れニュースには、実は裏のお話しがあったのだ。

埼玉県のある物流センターに勤務するパート従業員からの話しだ。

「3日前に、トラック3台が納豆を満載してきました。センターは今、納豆だらけです」って言ったんだ。あらためて都内の上場企業の上位スーパーをしらべてみると、トップ銘柄のおかめ納豆や金の粒などが、たくさん並んでいたのだ。これは、実はあるある大辞典から放送内容が事前に流通サイドに流れていたって事になる。大手スーパーがこの情報を元に該当商品を大量に買い占めているのだ。このため、小さなスーパーなどは数日間、欠品状態が続くのだよ。その証拠に、納豆製造元の食品メーカーが流通側に出した文書がある。それには、

あるある大辞典、納豆特集の放送の案内のご案内

という題で平成18年12月2日付だ。つまり同番組の放送2週間以上も前に大手流通関係者に流れた情報提供の案内文ってことになる。

ダイエットのために、「1日2パック食べる、朝、晩食べる」という内容の放送だと書いてあるため、急激な消費量の拡大になると予想し、大手スーパーのバイヤーは

「納豆の買いだ!」

って判断したんだね。ちょっとちょっとー大手スーパーのバイヤーのせいで、中小スーパーや地方都市では、納豆買えないんですけどー。つまりー、あるある大辞典の放送後、納豆の注文が殺到!っていうのはマチガイで本当は、放送前から注文が殺到していたってことが真実なのであーる。まさに情報コントロールができる企業がまるもうけって構図がなりたっちゃってるよね。

茨城県や愛知県の納豆メーカーは新聞各紙にお詫びの広告を出してるけど、本気であやまる気があるんだったら、大手スーパーの契約をキャンセルして地方の中小のスーパーに納豆まわせっつーんだよっ!

納豆たべたいよー!ばか。

|

« 平成のマリーアントワネットか!2 | トップページ | 藤田東吾社長の本 »

コメント

こちらは、納豆は、スーパーにいっぱい並んでます。
さすがに、普段からなじみのない食材だからでしょうね。^^;

寒天や白いんげんのときは、その日のうちに、どのスーパーに行っても見当たりませんでしたけど。
私も捜した口です。(^^ゞ

ダイエットに関係なく、好きな人が食べられないのは、困りますよね。

とにかく、情報操作というのは、ほんとにすごいと思います。
小泉のときはめちゃくちゃ持ち上げていたマスコミが、安部内閣になったら散々。特別、政府の政策に変更があったようにも思えないのですが。。。

投稿: やすみ | 2007年1月16日 (火) 06時21分

やすみさん、そちらには、納豆あるのですかー。いいなあ。しかしテレビの影響力というのはすさまじいですね。ついこの間までそーゆーの、信じていた私ですが、もう騙されませんぞー。安倍政権も間もなく崩壊ですね。(あるある大辞典でココアの時、買ってしまいましたよー)みごとにテレビに乗せられていました。

投稿: どらみ | 2007年1月16日 (火) 17時52分

どらみさん、はじめまして。
いつも楽しく読ませていただいております。

納豆...こちら沖縄でも先週末はスッカラカンの状態で
一瞬「売り場が変わったのかな?」と、我が目を疑いました。

だって、普段は売れ残って半額になっても私しか買う人が
いないような(沖縄は納豆ダメ!な人も多い)高級黒豆
納豆とか、子供向けのハム太郎納豆まで全種類、ひとっ粒も、
ないんですよ〜〜〜〜ひぃぃ

テレビ番組の影響だってことはスーパーのはり紙でわかったんですが、うちにはテレビがないもので、ここまで人に影響力を与える
テレビって怖い、怖すぎる!と思いました。

ああ、ホントに選挙が心配だ−。


投稿: はな | 2007年1月16日 (火) 18時19分

初めまして、沖縄からようこそ、はなさん。

ひぇー!そちらでも納豆ないのですかー!驚きですね。やすみさんの所にはたくさんあるのに、ぐすん。ハム太郎納豆ですか、知りませんでした。見たことないので今度探してみますねー。子ども向けの納豆って何が違うのかなあ?からしが入っていないとか?なんだろ?

沖縄には一度行った事があります。あの有名な商店街?を散策したのを覚えています。見たことないお魚がたくさん並んでいて見るだけで楽しいですね。ゴーヤーチャンプルを初めていただきました。とても美味しかったですよ。あと、海ぶどうっていうのが印象的です。驚いたのがコンビニで、おにぎり暖めますか?と聞かれたことです。こっれってかなり有名な事なんですよね。

これからもよろしくですー。

投稿: どらみ | 2007年1月16日 (火) 19時35分

どらみさん、こんばんは。

「あるある」の納豆ダイエットは、データを捏造したインチキだったようですね。
いつものことですが、テレビのヤラセやシコミは日常茶飯事ですが、それにしても、いいかげんにして欲しいものです。

投稿: きっこ | 2007年1月20日 (土) 21時08分

今晩は。初めてかな?コメントするの?

「あるある」ってフジTVでしょう?
最近特に悪質度、アップですからね、ここは。
そのマンマ東さんも、此処辺りがバックアっプしてるのかな?って疑っています。タダの勘ですですが・・。

ではまた。これからも宜しくです。

投稿: ivanat | 2007年1月21日 (日) 02時07分

きっこさん、こんにちは。

あるある大辞典もう、打ち切りでしょうね。
納豆でこれだけインチキしてたって事は、今までのも
当然・・・って事でしょうね。

でもこれでひとつ、ナンミョータレント番組が消えて
いってくれましたね。いい気味です。
ナンミョータレント番組撲滅ですよねっ!
きっこさんの「テレビを信じるナンミョー予備軍たち」とても、スカットミサイルじゃなくって、スカッとしました。もう最高です。愛は地球を救うだなんてよくいったものですよねっ!


ivanatさん、初めまして、ようこそです。

すごいですね、この番組あるあるがインチキだって
気が付いていたのですね。あるあるの下請けの制作会社は過去にもどこかの番組での実験で、やはりデーターを捏造していたみたいですよ。
どうしようもないですね。
当然、番組のプロデューサーは知っていたはずですからね。


投稿: どらみ | 2007年1月21日 (日) 12時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177311/4947310

この記事へのトラックバック一覧です: 納豆売り切れに騙されるな!:

« 平成のマリーアントワネットか!2 | トップページ | 藤田東吾社長の本 »