« 5回見ても笑える! | トップページ | すしポリス2! »

2007年1月31日 (水)

耐震擬装の木村建設!

Kimura_1  耐震擬装事件で、みなさんお馴染みあの木村建設なんだけど、詐欺と建設業法違反の罪で捕まっているんだよね。木村建設は、破産手続き中ですよ。昨日の1月30日に東京地検で、木村建設の社長、木村盛好被告(74)に懲役5年を言い渡したんだ。

「倒壊の恐れがある建物と知りながら、人命の危険を無視した」

検察側は、木村に指摘して懲役5年を求刑した。

ああ、それなのにこの図々しい木村はどこまで往生際が悪いんだ!だって、詐欺罪については無罪を主張しているってーから驚いちゃうよ!大勢の人達の大切な命や大切な財産を危険にさらして置いて、何が無罪だっ!

いい加減にしやがれっ!

この木村のムチャクチャな主張に対して、検察側は

「偽装をできるだけ隠蔽(いんぺい)し、木村建設に飛び火しないことだけを考えた」

って、ちゃんと指摘してるんだ。そして、このどこまでも図々しい木村が信仰する神社に送った、祈願所に

「ばれたら逃れる道はありません」

ってご丁寧に書いちゃったもんだから、詐欺の犯意は確定的だと、検察側は主張したんだ。だいたい木村は、強度不足を知りながらだよ!建物だよねえ?なにこれ?どーゆー意味よ?意味不明じゃん!強度不足を知りながら建設したんだよ。こいつら。木村建設とゆかいな仲間達だよっ!馬鹿じゃないの?それが、どーゆーコトだかもまったく理解できない愚かどもめがっ!5年なんてアマアマじゃん。5年たったらもうシャバに出てくるのかよ!確か姉歯も5年だったよねえ。

ホントにフザケタ世の中だよね。

何も罪がないふつーのサラリーマン家庭の家族達が夢と希望を胸に描いてマンション買っただけじゃん。なんでこの何も悪くない大勢の人達が、苦しい思いをして生活費切り詰めてそれでも苦しくて二重ローンになっているっていうのになんでコイツラは、たった5年もたてばシャバにでてきてふつーの暮らしができるんだよ。おかしいじゃん。

で、話し戻すけど木村は、強度不足だと知りながら建設したホテルのオーナーから工事代金を受け取るなどして詐欺と建設業法違反の罪に問われているってワケなのさ。木村にはこの言葉が右の耳から左の耳をただ通過しただけかもね。

「建築を業とする者の良心のかけらもない」

論告によると、木村は2005年11月「サンホテル奈良」の構造計算書が改ざんされ耐震強度が不足していることを知りながら2億2500万円を振り込ませた大変いじきたなくて図々しくてがめつくて最低な男、木村盛好は懲役5年です。

|

« 5回見ても笑える! | トップページ | すしポリス2! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 耐震擬装の木村建設!:

» 不穏な周辺の動き ― 民主党・馬渕議員 [4つの目で世の中を考える]
まぶちすみおの「不易塾」日記 (2005.12.10)  この耐震強度偽装問題に取り組みだして以来、次々と新たな事実が浮かび、まるでドラマのような登場人物のキャラの濃さもあいまって、連日の報道が続く。 一視聴者としてみてる分には面白いかもしれないが、やはり当事者には相当なプレッシャーがかかってくる。 とりわけ、被害にあわれた方々の痛みは大変なものである。 そんなことを感じながらも、調査を進めていくのだが、だんだんと核心に近づいているなぁ、と呑気に構えている私だった。 しかし、周... [続きを読む]

受信: 2007年2月 7日 (水) 17時59分

« 5回見ても笑える! | トップページ | すしポリス2! »