« 加藤紘一宅を放火した男 | トップページ | 平成のマリーアントワネットか!2 »

2007年1月13日 (土)

平成のマリーアントワネットか!

Am 何日か前の夜、お茶の間でのほほーんとテレビのニュースをボーっと見てたら、なんだかおっかない顔したおばはんが、かなり強い口調でこんな事をしゃべくっていた。

「格差なんて当然出てきますよ、仕方がないでしょう。」とか

「過労死を含めて、これは自己管理だと私は思います。」とか

「自分がつらいなら、休みたいと自己主張すればいいのに。」とか

「祝日もいっさいなくすべきです。」とかものすごいキツイ口調でしゃべっていたのは、労働時間規制緩和を審議した、奥谷禮子(れいこ)だ。この訳の分からないまるで安倍ソーリーのサラリーマンは早く家に帰って子作りを、なんてのたまわっているレベルより遥かにドキュンな奥谷は、兵庫県出身で甲南大学法学部卒、日本航空入社、1982年に同僚女性と(株)ザ・アールを設立。ローソンの社外取締役にもなってたりと色々やってるみたいだけど、詳しく知りたい人は自分で調べてちょんまげ。

この奥谷が言ってることってーのは、私は全く理解不能なんだけど、なんだかかなり上からの目線だけでしか物事を把握していないような気がするんだけど、たとえば、過労死は自己管理だってはっきり言い切っちゃってるところが、日本全国のサラリーマンとその家族を敵にまわしてるだろうし、だいたいこの奥谷って人は、過労死した過程や残された家族などのことを少しでも考えたことがあるんだろうか?

ないよね。

あったら、過労死が自己管理だなんて言えるわけないもんね。て言うことはこの人材派遣会社の社長の奥谷はまったくもって労働者、働く側の立場でものが見れないふしあなちゃんってことになるよ。よくこんなんで、人材派遣会社の社長をやっていられるよ。あんたんとこのOLの健康は大丈夫なのかいな?

「自分がつらいなら、休みたいと自己主張すればいいのに」ってあんたマジですか?ヒラのサラリーマンが上司に

「あのー、残業代もでないし疲れてるんで帰っていいすか?」

「もう明日から来なくていいよ」

って言われて次の日からハローワークに木村建設の元支店長の篠塚氏と一緒に並ばなくちゃいけなくなるじゃないか。なんでこんなに簡単なことがわからないのかマジ不思議ちゃんのふしあなちゃんだよっ!なんでこんな奥谷みたいなまったくと言っていいほど、働く側の権利や立場や状況を把握できない人間が、労働時間規制緩和を審議してるんだ?一体全体どこのどいつがこの奥谷を人選したんだ?

わざわざこの人を選んだ奴は誰なんだ?

2004年の婦人画報6月号って雑誌に、「私ときもの」って特集のところに、作家の林真理子と野田聖子と奥谷が仲良くきもの着て写真に写っているよ。林真理子と言えば、この間週刊朝日だと思うけどあの水死じゃなくってスイスの銀行に隠し講座があるってもっぱらの噂のこの5年間お財布を持ち歩いたことのないみなさんお馴染みの竹中へーぞーと対談した方ではないか。なんでも林真理子さんは、この日本の現状が全く把握できていないかわいそーなのーたりん頭の奥谷と何年も前からのお友達みたいで、よく京都なんかに出かけてきものを買ったりする間柄らしい。あんたが休んでいる間あんたの従業員が過労で倒れてたりはしていないかい?ってついつっこみたくなっちゃうよね。

そういえば、過去にこんな事言ってましたね。

質問者「人と接する上で、気を付けていらっしゃる事ありますか?」

奥谷「嫌いな人と付き合わないということですね。ぱっと見て嫌だなと思ったら付き合わない」

・・・・・。あんたマジサラリーマンに殴られるよ。嫌いな奴と仕事しなきゃいけないときなんてふつー山ほどあるんじゃないのか?逆に言いかえれば自分の好きな人とだけ仕事ができたら世の中どんなに平和だろうか。

自民党の誰がこの人、選んだんですか?

前に朝までテレビに出たらしいんだけど、その時に

「サービス残業うんぬんと言うこと自体が過労死を生むとかナンセンス!甘えの行動ですよ」

だから、過労死した人達の労働時間とか仕事の内容だとか全て調べたのかよっ!あなたのご主人が過労死したのはあなたのご主人が自分の行動に甘えていたからですよ。自分の責任ですよ。自己責任ですからね。っていいたいのかい?

最近の大ヒットはこれだ。

「今まで8時間かけてた仕事を4時間にこなして残り4時間は、勉強にあてようとかボランティアをやろうとか介護や育児に回すこともできる」

これって、ホワイトカラーなんとかってやつにそっくりじゃんか。だいたいかなりムリがあるよね?8時間の仕事を半分の4時間でやれってあんたそれ頭おかしいよ。あんたの8時間の仕事の中身と世の中の仕事の中身って職種によって色々じゃんか。ひとくくりにしてよく考えられるね?この奥谷って人の神経も頭の中身も通常では理解できないよ。こんなノータリンの奥谷を推薦した自民党っていったい・・・・。それに残りの4時間のくだりのあたりはなんだか、みょーに宗教っぽさを感じてしまうのですが、ちがいますかね?あちらの方ですかねえ?

なんだか、この奥谷禮子って人は、安倍ソーリーに似ているように思えてならないのは私だけでしょうか?安倍ソーリーの最近の大ヒットはこれだ。

「国際的な平和のためなら、自衛隊の海外活動をためらわない」

今さらながらの安倍ソーリーだけど、きっとこの奥谷禮子(れいこ)とはめちゃめちゃ気が合うのだろうね。安倍ソーリーが平成のヒトラーなら、この奥谷禮子は

「パンがなければお菓子を食べればいいわ」

といった、平成のマリーアントワネットだね。最後はギロチンの刑じゃー。

Tsuri_1

|

« 加藤紘一宅を放火した男 | トップページ | 平成のマリーアントワネットか!2 »

コメント

どらみさん、こんにちは。

奥谷禮子にツッコミを入れるのなら、この守銭奴が、悪名高いアムウェイの諮問委員だということと、コイズミが生み出した日本郵政株式会社の社外取締役だってことを取り上げないとダメですね。

この2点を追及して行くと、マルチ商法まがいのことをしているのに、まったく摘発されないアムウェイの謎が良く分かります。
コイズミ人脈による守銭奴やホニャララ団の裏社会の構図は、アベシンゾーが必死に守っているエコウ塾の霊感商法とまったく同じ構図です。

奥谷禮子に関しては、アムウェイと日本郵政株式会社、この2点を調べて、また、続きを書いてみてください。

投稿: きっこ | 2007年1月13日 (土) 10時29分

奥谷って、すごいことゆうオバはんやねw

ちゅうか、一般の公務員や大企業に勤めてるサラリーマンなんかにはわからんかもしれんけど、わたいがかつて勤めたような小っちゃい会社では、何十年前からずぅっと変らず当たり前の世界なんだよねw
残業手当無しでひどい時は深夜にまで及ぶ、
休出当たり前(もち手当てはゼロ)、
家はただ寝るだけの時間しかない。
おまけに、調べ物したり、文書書いたりするのは家でやれ!って感じやし・・・
それで一ヶ月の給料はといえば十数万・・・
時給にしたら実質、パートのおばちゃんたちより安いww
決してこうゆう会社は特殊じゃなくって、ごく小っちゃいとこではほとんどがそうやと思うよ。
労働基準法なんか関係ない!
そんなの守ってたら会社潰れちゃうしねw

政府の作戦として、時々とっぴょうしもないことを誰かにわざと言わせるんだよね!
そうして、時期を見計らって何年かしたらまた誰かに同じようなことを言わせる。
そうやっていくうちに、聞いてる国民はだんだん洗脳されて、それがさほど異常なことを言ってるように思えんようになってくる・・・
それから本格的に国会で話題に持ち出すようにして、やがてその法律を作ってしまう・・・

投稿: ゴーヤン | 2007年1月13日 (土) 14時35分

ちょっと説明不足やったかな・・・

実際法律を作る時には、最初に言わせていたとっぴょうしもないことより若干程度を下げて、それぐらいなら妥当かなとみんなに思わせるんだよね。
その目的のために、たとえば100の内容を作ろうとしたら、まず150のことを言わせる・・・
そして一旦成立させたあとは、ちょっとずつまた進めていって最終的には150とか、200になったりってこともあるかもやね・・
自衛隊や消費税・・全部そうゆう作戦やからね!
将来拡大解釈したり、税率上げるってのは最初導入する前からの作戦! これはまぁみんな知ってるやろけどね

投稿: ゴーヤン | 2007年1月13日 (土) 14時55分

どらみさん こんにちわ。初めまして。

たまたま今日の記事を目にしてしまいまして、
多少なりとも思う所がありましたので投稿させて頂きます。

>「格差なんて当然出てきますよ、仕方がないでしょう。」
私も格差は出るのが当然だと思います。
それについて、仕方がないことだとも思います。
各々の能力に応じて差が出ることが自然なことで、
それを無理やり平等にすると様々な弊害が出ます。
いわゆる悪平等というやつです。
典型的な例としましては、公務員がまさにソレです。
頑張っても頑張らなくても同じ報酬だとあなたは頑張れますか?
もちろん、中には頑張る人もいると思いますよ。
しかしそれは仕事に対して誇りや高い意識(目標等)を持てる方だけです。

>「過労死を含めて、これは自己管理だと私は思います。」
私もそう思います。
体調や精神の状態は仕事の成果や効率に著しく影響します。
それらをできるだけ万全な状態に維持することは仕事の一部であり、
自分や家族のためでもあります。
それから、上司は部下の健康・精神状態にも気を配るべきだとも思います。

>「自分がつらいなら、休みたいと自己主張すればいいのに。」
私も自己主張するべきだと思います。
その結果クビになるケースは稀だとは思いますが、
それでクビにするような会社はむしろ辞めた方が良いです。
もちろん、性格的に主張できない方も中にはいるでしょう。
しかし、天秤にかけるのは自分の体(健康)ということを考慮すべきでしょう。

ちなみに、全社員がサービス残業をし続けなければ
会社として成り立たないような会社は早く潰れるべきだと思います。
また、莫大な借金を抱えたとき、耐えながら蜘蛛の糸を探し続けるのか、
全てを諦めて命を絶つのか、それは本人の選択(意思)だと思います。

>「祝日もいっさいなくすべきです。」
この意見は経営者側の意見ですね。
私は休日は今より増やすべきだと思います。

>嫌いな奴と仕事しなきゃいけないときなんてふつー山ほどあるんじゃないのか?
下位の立場になればなるほど、そういったケースがあるでしょう。
嫌な上司、嫌な客先担当者、etcetc・・・
しかし、それらの人々と仕事をしなきゃいけないなんてことはありません。
それらの人と付き合うかどうか、選ぶ権利はサラリーマンにだってあります。
実際、『お金の問題』に並ぶ転職の主な理由は『人間関係』ですし。
相手とどの程度付き合うのか、決めるのは本人です。

>今まで8時間かけてた仕事を4時間にこなして
8時間を4時間というのはわかりやすいように
極端な例を挙げているだけでしょう。
自分の仕事に対して常に創意工夫していれば、自分のために
使える時間が多くなりますよということだと思います。
どうしてこれに過剰に反応されるのか、よくわかりません。

>「国際的な平和のためなら、自衛隊の海外活動をためらわない」
他国の心配をする前に自国の問題を片付けて頂きたいですね。
自衛隊の海外活動に必要な資金は我々の税金から出ますし。
まずは国と地方自治体が抱える借金を整理してから、
一人前の国家首相として堂々と他国のおせっかいを焼くべきだと思います。

しかしそれでは税金等を上げる理由が無くなってしまいますので、
莫大な国の借金は在り続ける必要があるのでしょうが。


・・・改めて見てみると奥谷禮子という方、
そんなにおかしなこと言ってますか?
どらみさんの文章力で普通に見えてしまってるのですかね?

blogを拝見すると自民党が大嫌いな御様子ですが、
自民党憎しな視点で記事を作るのはいかがなものかと思います。

突然、長々とすいません。
できればどらみさんの御意見も伺えたらと思います。

投稿: bbsreader | 2007年1月13日 (土) 18時33分

きっこさん、こんばんわ。確かに奥谷にツッコミをいれるならこの二箇所を入れなければ話しになりませんよね。きっこさんに言われて初めてはっと気が付きました。もう少し調べて奥谷をえぐってみます。しかし、まさかオウムにまでたどり付くとは思ってもいませんでした。(アムウェイの会社が)マルチ商法って恐いですね。叩けばホコリだらけのこの会社がいまだに野放しだなんてこの国っていったい・・・。

ゴーヤンさん、奥谷の言ってる事って本当にむちゃくちゃですよね。日本の社会が機能しなくなりますよー。派遣会社の社長なのになんででしょうか?どうしたって私には理解できませんよ。この人の考えってほんの一部の人にだけ通用するんじゃないかなあ。東京の新橋あたりで、サラリーマン達にアンケートすれば面白いですよね。どこかの局がやってくれないかなー。


bbsreaderさん、初めまして。ようこそです。奥谷がそんなにおかしなこと言っていますか?の質問に対して、残念ながら私はかなりおかしいぞって思っています。今の時代、働けど働けど暮らしがゆたかにならないワーキングプアが多いなかで、今の会社にしがみついて一生懸命安い賃金で働いているサラリーマンがどれほどいるでしょうか。誰だって夕方になったらタイムカード押しておつかれーって言って家に帰りたいですよ。家族サービスしたいでしょう、きっと。でも、それをやってしまえば会社は「君、いらないから」って言われておしまいですよ。たぶん、あなた様は、恵まれているのだと思います。それから、自民党の事ですがついこの間まで特にきらいとかっていうのはなかったのです。お恥ずかしい事ですが政治の事を真剣に考えた事などなかったB層ど真ん中のパッパラパーでしたが、きっこの日記を知り自分の中のなにかが変わってきたのです。なので世の中の自分が今まで見えなかったものが見えてしまった今、どうしたって、自民党ぶっつぶせ、政権交代あるのみと思ってしまうのです。長くなってしまいごめんちゃい。きてくれてどうもありがとー。

投稿: どらみ | 2007年1月14日 (日) 00時03分

生の奥谷氏にお目にかかったことや書物も読んだこともありませんが、他人の痛みや苦しみを感じられない人なのでしょう。 経歴と自分の写真を大きく出しているRのホームページから感じられます。一度どん底に落ちるか大病でもしなければ、そう簡単には考え方は変わらないでしょう。挫折体験が無い勘違い似非エリートは時々います。コイズミ・タケナカ時代にそれを助長してしまいました。
問題なのは彼女自身というよりも、彼女を郵政の社外取締りにしたり、WEのシナリオを書いているやつらです。 派遣社員の取り分が増えるように、ピンハネは最大20%までとか規制が必要ですね。どこか派遣の価格破壊やらんかな。

投稿: サラリーマン | 2007年1月14日 (日) 12時43分

どらみさん こんにちわ。
お返事ありがとうございます。

かなりおかしいぞ とのことですが、
私がおかしいと感じた部分は
>「祝日もいっさいなくすべきです。」
の部分だけです。
それ以外に関してはむしろ共感すら覚えます。

・・・ということは私はかなりおかしいということになりますね。

それに関して、
>たぶん、あなた様は、恵まれているのだと思います。
との御指摘を頂いておりますが、
私は職種の特徴上、年末と年度末は多忙を極めます。
会社で15時間以上過ごすことも別に珍しくはありませんし、
1ヶ月に休日が1日も取れなかったこともあります。

私は私の仕事に対してプロ意識と誇りを持って取り組んでおります。
加えて、それなりの責任感も持ち合わせております。
その作業内容が代価を得られると判断できるものに対しては
残業を付ける、そうでないものに対してはサービス残業でも仕方ない。
そのサジ加減や代価については自分が納得してやっております。

当然、自身への投資や努力も重ねております。


>働けど働けど暮らしがゆたかにならないワーキングプアが多い
>今の会社にしがみついて一生懸命安い賃金で働いているサラリーマン
この2つの問題は同一線上で捉えるべき問題ではないと思いますよ。
会社にしがみつくサラリーマンはしがみつくだけの理由があります。
特に、大きな企業の場合は未だに年功序列的な給与体系が根強く、
あるいは出世したときの見返りを求め、長期間耐える方が多いです。
その人の意思による行動の結果に対する責任はその人が負うべきです。
労働者はそのほとんどがお子様ではなく大人なんですから。

そうではなく、例えば母子家庭であるだとか、障害によるハンデを
背負っているだとかの理由があって生活がなかなか改善されない、
そういったケースには国レベルの対応が必要だと思います。

>自民党ぶっつぶせ、政権交代あるのみ
日本が政党政治である以上、政権交代は必要だと思います。
最有力候補の民主党には与党になれるだけの体制と体質を
整えて頂きたいと思います。

またまた長くなってしまいました。
申し訳ありません。

投稿: bbsreader | 2007年1月14日 (日) 15時46分

サラリーマンさん、経営者が人の痛みを分からなくてどうするんですかね。奥谷は最低です。

bbsreaderさん、どーもです。お仕事大変そうですね。体を壊さないように、なんてよけいなおせっかいでしたね。政権交代一度みてみたいものですね。

投稿: どらみ | 2007年1月15日 (月) 02時01分

どらみさん こんばんわ。
またまたお返事ありがとうございます。

正直、奥谷禮子という人が良い人なのか悪い人なのか、
さほど関心はないのですが、
あまり他人の悪口は言わない方が良いと思います。
せっかくの貴方の文章から品が失われてしまいますよ。

今回の件に関して最後に感想を述べさせて頂きますと、
どこまでもサラリーマン意識な方が多いのだと思いました。
試しに一度経営者になってみてはいかがかと思います。
今の貴方の考え方は間違いなく変わると思います。

それから、政治にも絡みますが、
民主党小沢代表の著書である『日本改造計画』を
一度読んでみることをお勧めいたします。


金持ちが政治家に金を渡し、その見返りを得る。
その構造が完全に消えることはないでしょう。
そしてそれは、そんな政治家へ一票を投じる
我々国民が悪いのだと思います。
・・・世の中そんな政治家ばかりなんですけどね~。

でわ、いつかまた機会がありましたら。
お邪魔致しました。

投稿: bbsreader | 2007年1月15日 (月) 23時58分

bbsreaderさん、おはよーございます。

いつもコメントありがとうございます。おすすめの本、今度機会があったら読んでみますねー。自分のいる国がよくなってほしいと言う気持ちはみんな同じですよね。お仕事がんばって下さいね。

投稿: どらみ | 2007年1月16日 (火) 05時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成のマリーアントワネットか!:

« 加藤紘一宅を放火した男 | トップページ | 平成のマリーアントワネットか!2 »