« わたしのお兄ちゃん! | トップページ | 疑惑の中心・安晋会! »

2007年2月18日 (日)

耐震偽装はどうなった?

Kizuoci 水落物件、なお123件が調査中!

この最低最悪男、水落光男(1級建築士)が手がけた強度不足の物件は、17都道府県のうち231件もあるんだ。富山県の物件が149件もあるって言うからオドロキだよ!なんでオドロクかってーと、この水落って男が富山県民だからだ。つまり、自分の住んでいる地元の、富山県民の方達の財産や命なんか、どーでもいいって思っているってコトになる。

自分の利益のためだけに、自分の地元でもある富山県民の財産や命なんか、へとも思わない水落って男は、どーやってここまで落ちてしまったのだろうか?多分初めの頃は、つまり、建築業界に入りたての頃は、今みたいなドス黒いカネカネ亡者ではなかったんだろうね。いつの時点か、どうしてだか分からないけど、悪魔に魂を売ってしまったのだろう。

私はどんな理由があろうと、自分の私腹を肥やすために人様を危険な状態にさらさせるような行為をしたこの男を許したりはしない。

姉歯の件も、姉歯1人のせいじゃないってもちろん思うけど、私は絶対に姉歯も悪い奴だと思っているし、この水落も当然許せるような奴ではないって思っている。

話しは戻るけど、マンションや社員寮が80件、工場が37件、学校などの教育施設が23件、ホテル・旅館が17件も今、この瞬間も非常にヤバイ状態なのだ。

こんなに、大変なコトになっているのに、こんなに大勢の人達の命が危険にさらされているのに、国交省は

「設計の不整合が強度不足に直結するとは限らない」

って生ぬるい、とうてい理解できないコトを言ってるんだから、もう、マジでこの国の建築はハナッから信用できなくなっても仕方ないよねー!

http://www.asahi.com/special/051118/TKY200702160387.html

|

« わたしのお兄ちゃん! | トップページ | 疑惑の中心・安晋会! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 耐震偽装はどうなった?:

« わたしのお兄ちゃん! | トップページ | 疑惑の中心・安晋会! »