« 本気?都知事選! | トップページ | 安倍ソーリーの怪しい雲行き »

2007年2月25日 (日)

安倍ソーリー!何これ?

Abe_2 安倍ソーリーが、「美しい国」を海外に出版するそうです。

なにを今さらっ!目的はなんなのでしょうかね?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070225-00000501-yom-pol

支持率が下がりっぱなしで、お馴染みの安倍ソーリーなんだけど、新潟にわざわざ行って拉致被害者に会ったり、新潟地震の被災者に会ったりとがんばってアピールしているようですが、世間はそんなにおバカさんではないようですね。40代50代の働き盛りの世代や女性層がもう、安倍ソーリーを見放し始めたようです。幅広い世代で、安倍離れだよーん♪

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070226-00000005-mai-pol

|

« 本気?都知事選! | トップページ | 安倍ソーリーの怪しい雲行き »

コメント

そんな本こそ出版禁止にせい~!ww
誰が買うねん! そんなしょうもない本・・・
海外に これ以上ハジを曝すな~!

自分で買い占めて、ベストセラーとか宣伝するつもりかな??
それとも全部の本に千円札挟んでたりして・・
ヽ(;▽)ノ アハハハハ

投稿: いんきょ | 2007年2月26日 (月) 20時13分

いんきょさん、ホントですよね!

なんでまた、こんな本を出すのか
まったく理解できないんだけど

誰が買うのかね?

不思議。

あーー、受験勉強しないで大学に入って
親のコネで会社に入ってって人生送ってきた
やつの考えてるコトなんて
理解できないよー!

投稿: どらみ | 2007年2月26日 (月) 20時23分

たまに拝見させていただいております。
老婆心ながら、コメントさせていただきます。

批判の内容と、親のコネとかは関係無いように思います。
「おまえの母ちゃんでべそ」レベルかと思います。

批判の内容については全く同意ですが、ネットの世界は、どこからでも見られてしまいますので、中には良く思わない人もいると思いますので。

では、ブログ活動の方、これからもがんばって下さい。

投稿: 通りすがり | 2007年3月 6日 (火) 23時30分

通りすがりさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。

そうですね、チョビット言い過ぎちゃったかも知れませんね。これからは、ちょっぴり気をつけてかきますね。
また遊びに来てください。

投稿: どらみ | 2007年3月 7日 (水) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍ソーリー!何これ?:

» 日本の政治はアメリカに支配された植民地政治 [4つの目で世の中を考える]
福島隆彦・第二ぼやきより転載(一部割愛) 日本の金融をボロボロにして乗っ取ったのは1992年からのクリントンの対日戦略でした。日本を自分たちが自由に操れる国にしたのです。ロバート・ルービンとローレンス・サマーズを実施部隊の司令官にして、何かあるとサマーズが来日して大使公邸で怒鳴りつけるのです。 当時、首相だった橋本龍太郎はさすがに行かなかったのですが、幹事長以下の実力者が全員呼びつけられて、「アメリカに逆らうな」と怒鳴りつけられる。そういう政治が行なわれてきました。今もそうです。そのことを知... [続きを読む]

受信: 2007年2月27日 (火) 17時29分

« 本気?都知事選! | トップページ | 安倍ソーリーの怪しい雲行き »