« 仲良し動物だよん♪ | トップページ | 選挙に行こうぜ! »

2007年4月 7日 (土)

今、そこにある動生物の危機!

Earth1 地球防衛軍じゃなくって、地球温暖化で大変なコトが色々分かってきた。地球温暖化って聞くと、当然私達が住んでいるこの地球の温度が上昇してきちゃうってコトくらいは、誰でも理解してると思う。でも、具体的にどうなってるの?って聞かれるよく分からないって人が多いと思うんだ。

2002年に産まれたアザラシの赤ちゃん達。南極とか北極とかの氷がたくさんある場所だと思うんだけど、アザラシの赤ちゃんって泳げる様になるまでは、氷の上で生活してるんだ。でも、この温暖化の影響で氷がどんどん溶け出して、アザラシの赤ちゃん達が、・・・・75%も死んでしまったんだよ。氷の上で一生懸命に生きようってがんばっていたんだけど、自分達がいる氷がどんどんと、溶け出してピョンピョンと次の氷、次の氷ってきっと頑張って移動していったんだと思う。でも結局、力尽きちゃって多くのアザラシの赤ちゃん達が海へと沈んでいってしまったんだよ。

私達が知らない間に、地球温暖化できっと多くの生き物達が落とさなくていい命を失くしてしまっていたんだ。えらい学者さんがこう言っていたよ。

「貧困な国から、まず被害が出てくる」って。

私は、なんとなくこの言葉が理解できた。気温が上がるときっと農作物が出来が悪くなるだろうし、腐りやすくなるだろう。それに貧困な国って下水道が完備されていなかったりするから、当然色んな病原菌も出てくるだろう。冷房もない人達はやっぱり、熱中症になっちゃうだろうし体力のないお年寄りや小さな子ども達がどうなるか心配だ。

気温が上がると、ブタやニワトリも「夏バテ」を起こして食欲が減退。生産性が低下する。なので温暖化で肉の値段が上がるかもしれないのだ。

平均気温が2度上昇すると、地球上の生物の30%が絶滅の危機に直面する。地球温暖化が、自然環境や生態系に深刻な被害をもたらし、数億人規模の水不足や感染症の拡大、食料生産の減少などを引き起こす恐れがある。

東京都江戸川区では、堤防の幅を100メートルに広げ、洪水時に決壊しない「スーパー堤防」の建設が進められている。

東京、伊勢、大阪の3大湾内の6河川の総延長約400キロで改修を進めている。

温度が1度上昇で、病原性大腸菌出血性腸炎の発症リスクが4,6%上昇。リンゴやウンシュウミカンの生産地が、栽培に適さなくなる。養殖トラフグが、今の産地で適さなくなる。サンマやマイワシ、マサバ、マアジなどの漁場が北上。火力、原子力発電所の冷却水温が上昇し、効率が落ちる。

ああ、考えただけでも恐ろしいですよ。リンゴが食べれなくなってしまうのでしょうか?じゃあ、リンゴジュースも飲めなくなっちゃうのですか?トラフグなんて、もともと庶民の私のところには、きてはくれないので関係ないけど、サンマが北に逃げちゃうのですかー!北にいかないでえーー!って叫びたくなりますよ。原子力発電所なんて、おっかないですねー。冷却水温が上昇して効率が落ちるって・・・やばいんじゃないのー?かなり。なんでもなくても、事故とか起きてるじゃん。温度が上がったら、なんだか、間違えなく事故が確実に起こるような気がするのですが・・・。心配だー。

米科学者が、1930年代の大恐慌時に米南西部を襲い、約50万人から土地を奪った砂嵐(ダストボール)が、間もなく戻ってくる可能性があると警告した。同地域での最近の長引く干ばつは、おそらくこの気候変動の始まりだと分析されている。この干ばつは、今のところ太平洋のエルニーニョ現象が原因で引き起こされているが、そのうち人類が排出したガスによる地球温暖化で、亜熱帯地域の乾燥地域が両極に向けて拡大することによって、さらに厳しい乾燥に見舞われることになるだろう。

地球温暖化って、確実に私達に襲い掛かってくる問題だよね。元はといえば、私達人間がより良い生活を求めてきた代償なんだけどね。私達人間のせいで、この地球の温度が上昇してしまって、せっかく産まれてきたアザラシの赤ちゃんたちから、氷を奪ってしまったのは、間違いなく私達人間なんだ。ここ数年、ホントおかしいものね。季節が狂い始めてるって誰でも感じていると思う。なんていうのかなあ。冬がいつまでたってもやって来ないってイメージあるよ。あれ?今年は雪降っていないなあ。ここは、神奈川県なんだけど、たしか、去年かおととしは、雪かきした覚えがあるぞ。・・・。季節がやっぱへんだ。っていうか、もう地球全体がおかしくなっているんだよね。

出来る事から始めよう!もうやっているけど、もっともっと自分に厳しくしないとだめなんだろうね。政治家の人たちも、車じゃなくて電車に乗って移動していただきたいですねー。選挙の時だけのポーズじゃなくてね!なんて思うのでした。

http://www.asahi.com/science/update/0406/TKY200704060326.html

いつも来てくれてありがとう♪もしよろしければ一度押してみてくださいませ。

人気blogランキングへ

|

« 仲良し動物だよん♪ | トップページ | 選挙に行こうぜ! »

コメント

大きなテーマですね。個人レベルで出来る効果ある対策はあるのでしょうか。企業レベルでは、うわべでは環境、環境と言っていますが、自分の利益を確保するための口実でしかありません。大きな郊外のスーパーなんて代表的な例です。 景気が回復してきたと見えて、私の近所もどんどん木を切って宅地開発されています。 無秩序な開発を見ていると、頭が痛くなります。 なんとかならんか。

投稿: サラリーマン | 2007年4月 8日 (日) 00時46分

どらみさん、こんにちはー!

先日、オキナワでもツボカビが初確認されたし、
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200703081700_01.html

個人的には、ミツバチの姿がアメリカやヨーロッパや
日本各地(宮崎県椎葉村では養蜂が絶滅したというニュースが
新聞にのってました)で消えているっていうニュースが
ヒジョ〜に気になってます。

たぶん、ほんとに、気づいた人から変わってくしかないです。

投稿: はな | 2007年4月 8日 (日) 09時11分


宮崎のミツバチの話、URLもお知らせしておきまーす

http://www.yukan-daily.co.jp/news.php?id=12586


こういうニュースこそ、中央で大きく取り上げるべきだと
思うんだけどにゃ〜

投稿: はな | 2007年4月 8日 (日) 09時12分

サラリーマンさん、こんにちは。

確かに最近また、森や林を切り開いてマンションとか家を建てていますね。
どんどん自然がなくなっていくのをこの目でみるのは、かなり悲しいですよ。

地球温暖化なんか、関係ないって思っているのでしょうか?思い切った政策を地球レベルで各国一斉に始めないと、もう、間に合わなくなりますよー!

はなさん、お久しぶりでーす。

この、ミツバチの件私も知っていました。
アメリカでも、騒がれているようですね。
でも、一体全体どうなっているんだろう?
やっぱり、地球全体が、ちょっとづつおかしくなってきているのでしょうか・・・。

この一件は、一日も早く科学者や学者さんたちに解明していただきたいです。
だって、やばいもん!
はなさんのおっしゃるように、このミツバチの件は、もっと声を大きく世間の人達に知らせた方がいいですよね。
異常現象ですよ。
また、なにかあったら、教えてくださいねー。

投稿: どらみ | 2007年4月 8日 (日) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177311/6001761

この記事へのトラックバック一覧です: 今、そこにある動生物の危機!:

« 仲良し動物だよん♪ | トップページ | 選挙に行こうぜ! »