« 爆弾投下しましたね! | トップページ | 爆弾の威力がジワジワと♪ »

2007年7月13日 (金)

危険な子供たち!

Jishin 昨日の夕方、テレ朝の小宮えっちゃんのJチャンネルって番組で、「耐震偽装」が取り上げられていました。しかも、かなり長い時間だったよ。もちろんこれは、きっこさんの「きっこの日記」の爆弾投下のずっと前から、取材されていたものなんだろうけど、あまりのも、グットタイミングだったので、私は密かにきっこさんの影響があったのでは?って思っている。

今、私達が住んでいるこの国、日本全国の公立小中学校の校舎や体育館のうち、4328棟が

「大規模な地震で倒壊する危険性が高い」

って事が文部科学省の調査でわかった。ええええええーーーー!4328棟も!

今、とても数が少ない日本の子供たちに、危険が迫っているって事ですかっ!まさに、「今、そこにある危機!」ではありませんか。もしもし、たしか今って、少子化ですよねえ。子供が少ない少子化な時代ですよねえ?

チョッとチョッと、政府のみなさん、少子化少子化ってさんざん言っていませんでしたっけ!ホワイトカラーなんとかってやつで、サラリーマンは早く家に帰って子作りしろだとかって、ワケのわからん事言っていた時期ありましたよねえ?

ハイ、子作りしました。無事に赤ちゃん生まれました。すくすく育って幼稚園、小学校、中学校と学校に通いました。ってオイ、コラァーーー!学校に通わせたら、アンタ、自分の大切な子供たちが通っている学校が、耐震偽装でチョー危ない校舎じゃんかよっ!

これからの、この国をしょって立っていってくれる子供たちが、危険な目に毎日合わされているじゃんかよっ!そんなんで、いいんですかいなっ!

なめたらあかんぜよっ!

文科省の耐震調査は、これまで「耐震性あり」「なし」で集計していて倒壊の危険性まで分類したのは、初めて。最も危険と分類された、4328棟の耐震性は、耐震偽装事件で注目された耐震強度に換算すれば、マンションが使用禁止となった「0、5未満」に相当する。

ちなみに、きっこさんの「きっこの日記」によると、この「0,5」って言うのは、国交省が勝手に何の根拠もなく出してきた数字らしい。「0,5未満」だったら、建物は取り壊し、「0,5以上」だったら補強工事でいいってルールを勝手に決めたそうなんだ。

つまり、本格的な耐震診断を済ませている、1万9343棟の22,4%が初めにも書いてある、大規模な地震で倒壊する危険性の高い校舎って事になる。

しかし、しかーーーーし、二度言ってみました。

この「0,5」と言う数字が国交省により何の根拠もなく、自分の都合のいい数字だとしたら、どうなんだろうか?

今、日本全国で非常に危険性が高い校舎が4328棟って事なんだけど、

本当は、もっと多いんじゃないのっ!

まあ、このへんの難しい事は、そのうち明らかになっていくでしょう、ふっ。

きっこさんからです。

↓          ↓           ↓

「あたしの、古くからの仲間が、今回の「国交省による耐震偽装事件」を分かりやすく、グラフにまとめてくれました。

これを見れば、明らかに「おかしい」ということが良く分かります。」

「Good by!よらしむべし、知らしむべからず」

http://c3plamo.slyip.com/blog/

小学校とか、中学校ってさあ、て言うよりも学校って、地域の避難所でもあるんだよね。確かおとといの朝方、関東で地震あったでしょ!私なんて、かなりビビッタよ!だって、ドカンって言ったんだもの。かなり揺れたよね。だから、どこの地域もいつ地震がくるか分からないでしょ。いつ、大きな地震がくるか、マジ分からないよね。いつきてもおかしくないんでしょ。日本はさ。

だから、学校って大切な、地域の人たちにとっても、とても大切な避難場所なんだよね。家が倒壊してしまったら、もよりの学校に避難するでしょ。季節は真冬かもしれないんだよ。寒いんだよ。家がメチャメチャになっていて、学校に避難するしかないんだよ。

その、学校の校舎が・・・・・メチャメチャの倒壊してたら、アンタどーすんのよっ!雨がジャカジャカ降っているかも知れないんだよ。雪が降っているかも知れないんだよ。みんな、途方にくれちゃうよ!

援助物資は、どこに届ければいいんだよ?壊れていない建物には、大勢の人たちですでに、あふれかえっているよ。小さな子供を抱えた家族はどこに行けばいいんだよ!ご高齢の人達はどうすりゃいいんだよ!病気の人は?けが人は?お腹空いたよ!寒いよ!どこに行けばいいんだよ!

避難場所でもある学校が倒壊してしまったら、大パニックだよ。そうでなくたって、自分の家がメチャメチャで、家族が行方不明で、火事だって起こるだろうし、精神的にだって参っちゃうよ。

だって避難場所がないんだもの。

学校、壊れているんだもの!

この責任って、どこにあるのでしょうね。

いままで、こんな重要なことを、年金問題のように、ホッタラかしにしていた国の責任って極めて重いと思います。

国は、国民の財産と命を守る義務があります。

その義務を放棄するのなら、そんな政治家はいりません。

みなさん、選挙に行きましょうっ!

必ず選挙に行って、自分の思いをぶつけてやるって思う人はクリックお願いしますね。

人気blogランキングへ

|

« 爆弾投下しましたね! | トップページ | 爆弾の威力がジワジワと♪ »

コメント

はじめまして、「Goodbye! よらしむべし、知らしむべからず」の管理人です。
リンクがずれてしまいすいません。
下記のリンクに直リンOKです。
よろしくお願いいたします。 http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2007/07/ququn.html
http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2007/07/ququn_1.html

投稿: はる | 2008年4月15日 (火) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 危険な子供たち!:

« 爆弾投下しましたね! | トップページ | 爆弾の威力がジワジワと♪ »