« 熱い男たち! | トップページ | ついにきっこの裏日記登場! »

2007年7月23日 (月)

原発に侵入!

Hosaka ついに、原発に侵入いたしました。柏崎刈羽原発になななんと、社民党調査団が入ったのです。

危険なことだったと思います。この方達は、自分が放射能に汚染してしまうかも知れないという「覚悟」をして来たのです。自分だけではありません。家族だっているのです。妻や子供たちだっているのです。しかし、この方達は、来たのです。放射物質がいまだに出ていると言われているここ、柏崎刈羽原発に!

「保坂展人のどこどこ日記」

柏崎刈羽原発に社民党調査団で行ってきました。

「私たちは、せめて停止中だった原子炉、格納容器の中に入って、再循環配管の様子などを見てまわりたいと強く申し入れたが、理由なしに「拒否」された。私たちが視察した緊急停止した原発の中でも、同時に何ヶ所もの工事が行われている。いったい何の工事なのか不明で、現場を保存するのでなく外部の人を入れる前に「修復」してしまってから受け入れようという姿勢がみえみえだ。」

↓       ↓        ↓

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto

まさに、命をかけて仕事をしている政治家ではないでしょうか。保坂展人(ほさかのぶと)さんだけではありません。社民党調査団の人たち全員がそうだと思います。毎日毎日、事務所費問題だ、芸者の花代だ、問題発言だ、年金問題だ、って私たちは今のアベ政権、政府、政治に嫌気がさしています。政治家なんて信用できないってとこまで追い詰められてきました。

でも、今はちょっと違います。今のままではいけないって声をあげる人たちが多くなってきました。政治家が政治家にものを言う時代になってきました。政治家が、私たち国民に自分のブログを通して真実を公表してくれる時代になってきました。保坂展人さん、あなたはまさに私の中のヒーローです。

こんなに素早い段階で、事実を表に出してくれる政治家がいたでしょうか?

昨日に続き、熱い男たちの一人に付け加えさせていただきますね。

東京電力の隠蔽工作は許せないぞ!て思う人はクリックお願いしますね。

人気blogランキングへ

|

« 熱い男たち! | トップページ | ついにきっこの裏日記登場! »

コメント

どらみさん、こんにちは。
3号機原子炉建屋から噴出した水蒸気は、どうやら主蒸気系配管とは違う配管から噴出した水蒸気のようです。この情報の根拠は、ここでは説明しませんが、反原発運動の市民団体「たんぽぽ舎」の勉強会に出席して、団体の専門家の方に質問して得られた情報ですので、信用して良いと思います。
ただし、その水蒸気が全く放射能に汚染されていないかどうかは、その漏れ出した箇所を確認しない限り断言できないそうです。まあ、汚染されていたとしても軽微な汚染だそうです。
その他、国内外の原発立地に関する、大変香ばしい話を聞くことが出来ましたが、その話は追々ブログに書きますので、もう暫くお待ち下さい。

投稿: スパイラルドラゴン | 2007年7月23日 (月) 23時23分

スパイラルドラゴンさん、おはようございます。

いつも、凄い情報をありがとうございます。
みんな、あの3号機から噴出した白い水蒸気は、なんだったのか、汚染されていたのか、などが気になっていますよね。IAEAに早く入っていただいてきちんとプロの目で調査して公に情報を出してほしいものです。

ドラゴンさんの、原発立地の裏情報、うーん、気になりますよー。楽しみにしていますね♪

投稿: どらみ | 2007年7月24日 (火) 03時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177311/7246634

この記事へのトラックバック一覧です: 原発に侵入!:

« 熱い男たち! | トップページ | ついにきっこの裏日記登場! »