« 万引きで自殺! | トップページ | 宇多田のブログ! »

2007年8月 7日 (火)

はだしのゲン!

Gen2 「はだしのゲン」って知っていますよね?そうです、子供の頃読んだあのはだしのゲンです。小学生のいつ頃だったでしょうか。初めて読んだ時の印象はものすごく強烈で、一度見たら忘れる事が出来ない物語です。

戦争物語の名作 「はだしのゲン」 初のドラマ化!

この作品は、漫画家、中沢啓治(68)が自身の被爆体験をもとに戦争への怒りと悲しみ、そして命の大切さを、広島のある一家の物語として描いた自伝的物語です。

原爆投下の広島の街の撮影では、茨城県高荻市にオープンセットを作ってのとても大規模なロケです。東京のスタジオでの撮影が終わった後、ゲンたちの家とその近隣6棟のセットをそのまま工場跡地のオープンセットに運び込み、崩してガレキの山にして、そこへさらにトラック7台分の廃材などを加え、変わり果てた街の風景を作り出しました。

子供たちは、ドラマの前半の明るく元気いっぱいの表情から一転、泣きながらガレキの街を行く場面や炎の中で助けを求める場面を熱演。リハーサルからスタッフが思わず涙するほどの迫力のシーンとなりました。

フジテレビ・8月10日(金)21時から22時52分前編

       8月11日(土)21時から23時10分後編

脚本・君塚良一

初めてのドラマ化です。ぜひ、ぜひ、ご家族で見ていただきたいドラマですね。

夏休みでおでかけの予定などがある方は、どうか、録画セットして帰ってきてから、じっくりと見ていただきたいです。

戦争の悲惨さを忘れてはいけないのです。

このゲン役の子役の男の子は、オーデションで選ばれました。この男の子は、泣きながら、戦争は怖いものだ、大勢の人にこのドラマをみてもらいたいと言っていたそうです。

私は、大人になってからこの「はだしのゲン」のコミック本を全巻読み直した事があります。子供だけではなく、大人の人にもおすすめです。数多くの外国でも翻訳されてたくさんの外国の方達にも読まれています。

フジテレビ・はだしのゲンhttp://wwwz.fujitv.co.jp/gen/index3.html

原爆の恐ろしさをもっと世界中の人に知ってほしいっ!て思う人はクリックお願いしますね。

人気blogランキングへ

|

« 万引きで自殺! | トップページ | 宇多田のブログ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177311/7446195

この記事へのトラックバック一覧です: はだしのゲン!:

« 万引きで自殺! | トップページ | 宇多田のブログ! »