« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月23日 (土)

お誕生日に車をっ♪

皆様、お久しぶりでございますっ!すみましぇんです。なんだかこの頃マジで外にいる時間が多くて、なかなかパソコンに電源を入れるコトができませんでした。夕べも遅くなっちゃって、ベットに潜り込んだのが3時頃でこれを書いたら少し寝て、今日は久しぶりに温泉に一泊の予定なのでジムはお休みしちゃいます。大雪の日でもボクシングジムは休まなかった私だけど、さすがに今日は行けないから、トレーナーさんに「明日はお休みします」って言っておいた。まあ、ボクシングの話しは後で書くとして、来月の3月は私のお誕生日なので・・・・・、車を買ってみました♪

一度言ってみたかったセリフです。

「お誕生日なので、車を買いました♪」

本当に言ってみたいセリフは

「お誕生日なので、大きいものは車で小さいものはダイヤモンドのネックレス♪」

本当に本当に欲しいものは、力強いパンチ力ですわ。あとスタミナ。

まあ、ともかくついに車を買っちゃいました。車種とか形とかなんだか良く分からない私ですが、色は黒って決めていました。今年はとにかくかっこよく生きていくって勝手に決めているので、車の色は絶対に黒ですよ。しかも、ホイールも付けちゃいましたよん♪そうとうカッコイイはずです。あっ、カーナビってやつも付けましたよ。なんか、車庫入れする時に画面に後ろが映るんでしょ?使いこなせるかプチ不安だけど、嬉しいなあ。早く来ないかなあ。3月の終わりごろの予定だって。

最近は、毎日スポーツジムやボクシングジムに行っているので車に乗る回数がメッチャ多いのです。んで、気が付いたのですよ。スポーツジムに停めてある車って結構みんなカッコイイじゃんって。それに比べて私の車は・・・・・ダッサイなーって・・・・気が付いてしまったのです。ヤダヤダッ!もっとカッコイイ車じゃなきゃヤダッて思うようになっちゃって・・・。

えっ?何を乗っているのかって?・・・・・。スターレットです・・・・。

小さいです。軽自動車みたいです・・・。この車を買う時って私はペーパードライバーだったので、できるだけ小さい車をってのが条件でした。だって小さくなかったら怖くて運転できないもん。だけど、毎日運転するようになって、ガソリンスタンドにも行けるようになって、そしたらカッコイイ車に乗りたくなっちゃって、って言ってもスポーツカーみたいなのじゃなくって、普通の車なんだけどね。なんでも今、メッチャ売れている車らしいです。車高も高いです。デザインも気に入っています。何の車かは、内緒にして置きますね。黒でホイールも付けてあるからカッコイイよー。ワーイ♪

どらみのプライベート日記

今日は、これから温泉に一泊です♪久しぶりにのんびりできます。温泉につかって筋肉をよくほぐしてきますわ。最近は身体のあちらこちらがチョット痛かったりします。ボクシングってスポーツは、かなりハードだからね。私の両手が変化してきました。傷だらけだし、指の関節が太くなってきちゃいました。指輪が入りません。さすがにこれは・・・・、ショックです。気にはなっていたので、毎日指輪をはめては確かめていました。いつかは・・・いつかはこの指輪が入らなくなってしまうのではないだろか?って心配してたからね。

思った通りでした。

去年のクリスマスに自分で買った指輪が・・・・入りません。

少し悲しいです。

今度、今の指に合うサイズの指輪を買いましょう。身体は痩せていくのに、指だけが太くなるだなんて、ああ、そんなものなのでしょうかね。

会長にこの前言われましたよ。「これからドンドンと暖かくなるから、今よりも汗がたくさんでるので、痩せすぎに注意してくださいね」

そうなのです。なんだか脂肪が極端に減ってしまったみたいなのですよ。筋肉つくるには、やっぱ食べないとだめだよね?うーん。複雑な心境ですよ。だってこの前まで、ダイエットしたりカロリー低い食品を選んだりってしていたのに、今では、少し太らないといけないかな?ってカンジだもんね。胸・・・つまりバスト以外はかなり気に入っているんだけどねー。まあ、暖かくなってきて激しいミット打ちして、クラクラッと立ちくらみとかして倒れたら会長や皆さんに迷惑かけちゃうから、自己管理をきちんとしないといけないよね。

会長は、本当に「さすが」だなっていつも思っちゃう♪この前、会長にリングでミット打ちをやっていただいたのだけど、私は疲れてくると息を少し止めてしまうクセがあるみたいで、でも、人が息を止めてるって普通わからないよね?でも、会長は「さすが」なので、私が息を止めて右ストレートを打ったりしていると分かっちゃうのです。

「息を止めないでっ!」

私はビックリ!どうして今息を止めていたのがわかるんだろう?ってすごく不思議だ。あと、4ラウンドミット打ちが終わった瞬間、少しクラクラッときちゃったんだけど、身体がよろめいたりフラフラしたりしていないんだけど、会長はすぐに

「大丈夫?」

って聞いてきた。なんでどうして分かるんだろう?私は普通にまっすぐ立っていたのに、なんでクラクラッと一瞬だけど立ちくらみしたのが分かったんだろう?

私はこれ以来、会長のコトを「さすが」って思うし、尊敬もしているしやっぱ憧れちゃいます♪ああ、ホント、信じられませんですよ。元日本バンダム級チャンピオンに、直接教えていただけるだなんて、夢のようです。今だに恥ずかしくてなかなか会長の目を見てお話しできないので、なんとかがんばって目を見てお話しできるようになりたいです。トレーナーさんとも、なぜか恥ずかしくて目を見てなかなかお話しできないでいます。

ボクシングって、相手の目や顔をメッチャ直視するんだよね。

なんか、まだ慣れないでいます。がんばろっ!私!

もしよろしければ、クリックお願いしますねん♪

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

チャンプのオーラ!

私の行っているボクシングジムには、実はチャンプがいる。チャンプとは、もちろんチャンピオンのコトだよ。細かく書くとどこのジムだかバレちゃうので書かないけれど、もの凄いオーラが出まくっているのでかなり驚いた。

ジムのホームページにも、何気に書いてはあるけど、私はまだボクシングを始めたばかりで「ふーん」位にしか思っていなかった。今思えばなんて罰当たりで愚か者でバカ丸出しだったんだろうって恥ずかしくなっちゃうよ。チャンプのコトは、会長ジキジキに教えてもらった。すごく嬉しそうに私に話してくれました。実はこの時もまだ実感はなかったんだけど、昨日私はチャンプの凄さを目の当たりにした。

リングの上が何やらいつもと違う。なんだろ?私はとにかく雰囲気が違うコトに気が付いた。「ドスドス」「ズドンッズドンッ」いつもと音がまるで違う。

皆が止まっている。ジムにいる選手や練習生の動きが一斉に止まって皆リングを見ている。

トレーナーの声が響き渡っている。「お前っ!そんなんじゃ殺されるぞっ!死んでしまうんだぞっ!」

これは、チャンプに向かって言っているのではなく、チャンプにボコボコにされている選手に向かって言っているのだ。

チャンプは、何も付けていないのに対し、相手の選手はヘッドギアに身体にプロテクターを付けている。いくらチャンプでも、相手は本気でかかってくるのだから、ヘッドギアくらい付けないと危ないんじゃないかな?って思って見ていた。でも、すぐに私はチャンプが何も付けていない理由が理解できた。

強いっ!この人、強すぎる。

相手の選手のストレートやアッパーを素早くよける。相手の出す腕の下に素早くもぐる。スゴイッ!こんなの、初めて見たよっ!そして、容赦なく相手の選手を本気でボコボコにする。顔を叩く。ヘッドギアを付けている顔を思いっきり打つ。2度続けて打つと、トレーナーが「ストップストップっ!離れろ、」って大声で叫ぶ。多分2度以上打たれたら、失神してしまうのだろう。そして、打たれた選手がものすごくトレーナーに怒られる。「お前、今どうしてこうなったか分かっているのかっ!よく考えろっ!」

次のチャンプのお相手が、リングの下で準備をしている。ヘッドギアにプロテクターを付けてもらっている。

チャンプは本当に容赦なく相手を叩く。でも、きっとこれが本人のためになるって分かってやっているんだろうね。とにかく、もの凄いオーラだった。ジム全体がチャンプの気迫のオーラに包まれていたカンジだった。

チャンピオンって、やっぱ強いんだなーって思い知らされた日でした。

どらみのプライベート日記

この前、ジムでとっても嬉しいコトが2つあった。ひとつ目は、私が絶対的な信頼を寄せているトレーナーさんに、「どらみさん、だいぶ形も良くなってきたので、来週からは00の打ち方をやりましょう。」

もう、嬉しくて嬉しくて思わず、万歳してうさぎみたいに飛び跳ねちゃって、グローブバンバン叩いて体全部で喜びを表現しちゃいました。で、トレーナーに「00の打ち方って何ですか?」ってお茶目な質問しちゃって、そしたらすぐにサンドバックでその打ち方をやって見せてくれた。「今までは、ジャブジャブストレートだったけど、今度は横から打つ!です」ゲッ!なんだか難しそうだなあ。なんか、プチ不安だけど、新しい技術を教わるのはすごくワクワクするし、何よりとっても私にとっては嬉しいコトなのです。ああ、早く来週の月曜日にならないかなー♪00の打ち方の00の名前をすっかり忘れてしまっている私です。すみません。

あと、もうひとつ嬉しかったコトは、うちのジムから今度試合に出る選手がいて、で、その試合ってかなりの人気でチケットを事前に会長に頼んでおいた。で、この前帰る時に、会長が私を事務所に呼んだ。なんかヒソヒソ話しがある雰囲気で私を手招きする。なんだろなっ?って会長に近寄ったら、試合のチケットを取り出して、

「特別だから、今回だけ特別に用意したから、他の者にはナイショだからね」

私は、へ?って思って渡されたチケットをじっと見た。

はっはははははははは8千円!しかも・・・何!1列目って???

会長が、「すごくいい席だよ。リングサイドだからね」

ぷぷぷぷぷプラチナチケットではありませんかっ!この席ってもしや、一般の人は買えない席じゃないの?つまり関係者にしか配られないチケットですよっ!

すごーーーーーーーっい!

しかもしかも、2千円でいいからねって言われましたよ。

うそーーーーっ!ありえません。夢のようです。会長、本当にありがとうございます。このご恩は、今日のバレンタインデーでお返しさせていただきたいと思っておりますですよ♪チョコレートだけは用意してあるので、今日はジムに行く前にデパートに寄って何かオシャレなプレゼントを買おうと思います。

あの、スキンヘッドのプロ志望のやたら怖くて強い彼女は・・・・・・・、会長にチョコとか・・・・あげるのかなあ?まさかね・・・・・。ないない。あるわけ無いよね。・・・・。

会長って、毎年チョコ何個もらっているのだろうか?たくさんプレゼントされてるんだろうなー。なんか、今日はちょっといつもと違う雰囲気になりそうで楽しみ♪今日もがんばります。ボクシング♪

もしよろしければ、クリックお願いしますねん♪

人気blogランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

初体験しました♪

皆様・・・・・、ついに・・・ついに・・・、ああ、こんなにこの日が早く来てしまうだなんて、誰が予想したでしょうか。ええ、そうです。初めてです。

生まれて初めて、人を殴る許可を与えられました。

驚きです。だって、どう考えたって私には早すぎますもの。ボクシングのスパーリングです。いつもの様に鏡の前でシャドーボクシングをしていました。そしたら、何やらリングの下でトレーナさん2人が、ゴニョゴニョと密談をしているではありませんか。この日は、偶然にも女性が4人集まっていました。普段は1人か2人です。女性は大勢いるんだけど、皆、時間帯がバラバラで4人いるのは極めて珍しいのです。4人に中には、あの・・・・あの初めて見たときには男性と間違えてしまったあのスキンヘッドの方もいました。

ものすごく、強そうな方です。

「じゃあ、00さんと00さんで」

「その後、00さんとで」

「最後にどらみさんと・・・・」

私、鏡に向かいながら背筋が凍りそうでした。・・・・今確かに私の名前が聞こえた。何々?一体何をしゃべっているのだろうか?

1人の女性がイヤだイヤだと首を横に振って尻込みしているではありませんか。トレーナーが何やらなだめています。

あの、強そうな男性みたいなスキンヘッドの女性が、ヘッドギアをつけてリングに上がりました。続いてさっきのイヤだと言っていた女性がリングに上がりました。

おおおおおおおおおっ!

私は生まれて初めて見ました。女性同士のスパーリングを。ヘッドギアを付けているのはスキンヘッドの彼女だけでもう片方の女性は何も付けていません。トレーナさんがツカツカと私のところに歩いてきました。

「どらみさん、次の次に彼女とスパーリングしますから」

「えっ・・・・・・・・・・・・」

「大丈夫です。彼女は絶対にどらみさんを打ってきませんから」

「えっ・・・・・・・・・・」

「ドンドンと思い切って打ち込んでいいんですよ。絶対に打ち返したりしませんから」

「はあ・・・・・・・・」

「むしろ、打ち返したらそうとう怒られますから、大丈夫ですよ。彼女はそのコトをきちんと分かっていますから」

「・・・・・は・・・い・・・」

そうか、だから彼女だけヘッドギアを付けているのか。でも、何となくは分かっているけど、人様に向かって絶対に自分を打ち返さない相手を殴るのって勇気がいると思った。なんか、少し気が引ける。

なんて思ったのは数秒だった。

だって、私はウルトラ初心者だし、私のパンチが効くとはとても思えないし、何よりもビビッチャって力が出なかったらどうしようってそっちの方が心配だった。

2人目の彼女かリングに上がってスパーリングが始まりました。私はトレーナーさんに、グローブを優しくはめてもらい、何度も思いっきり打って下さいって言われていました。リングの下で2人のスパーリングを見ています。すごくスタミナがある女性です。2人とも。思いっきり遠慮なしにドンドンと攻めています。スゴイです。いくら相手が打ち返さないからって、マジで本気で攻めて打ち込んでいます。でも、よく見ていると挑戦者の彼女の方がかなり疲れてきています。最後の方は空振りが多くなってきていました。

ヘッドギアを付けている彼女は、ものすごく動いてかわしてガードしています。

私は、近くにいたプロのボクサーに聞きました。

「あの、彼女(スキンヘッド)はもう何年くらいなんですか?」

「え?ああ、あの人男じゃないよ、女だよ」

「しし知っていますよ」

「あの人は、ここに来て1年くらいかなあ」

「えっ?1年であれだけ上手になるんですか?」

「いや、なんか他所でもやってたみたいよ。あの人、プロ志望だから」

「!!!!!!」

「プププププロ志望なんですかっ!」

「うん、まあ、大したコトないよ、大丈夫、絶対に打って来ないから思い切ってやっていいですよ」

「はあ・・・」

「あ、俺とスパーリングしてるの見たことあるでしょ」

「!!!ないですよっ!」

ゲゲゲッ!男の人ともしていたんですね。すごいじゃないですか。プロ志望と聞いて足がガクガクしてきましたよ。そうこうしているうちに私の出番です。もう、やるっきゃないです。せっかくのチャンスをいただきましたので、前へ前へと行くだけです。トレーナーさんが私をリングに上げます。初めての瞬間です。軽くグローブを彼女と合わせて会釈しました。

「よーし、行け行け、どらみさんっ、思い切って打っていって!」

「よーし、今の良かったよー、はいっジャブジャブ」

「思い切って打っていって、それが彼女のためなんだよー」

「どらみさん、ジャブ出してっ、はいっジャブジャブ」

「おーしっ、今のボディーに入ったよー、そのまま攻めて追い込め追い込め」

トレーナーの声ははっきりと聞こえてきます。全て私に対しての指示です。ミット打ちで練習しているのに、中々力が出せません。怖いとか恐怖とかは一切ありませんでした。とにかく彼女にストレートを出したい。ただそれだけを考えていました。何回か彼女のボディーに右ストレートが入りました。でも、当たり前ですが、全く効いていません。何度かコーナーに攻めて行きました。この時、1度だけ彼女に軽く顔を叩かれました。

すごく、嬉しかったです。

だって、嫌がっている証拠でしょ。彼女は絶対に相手を打ってはいけないのです。それなのに、1度だけだけど、軽くだけど私の顔を叩いたのです。反射的にやっぱ出ちゃうんだろうね。これが本気だったら私はゴングが鳴ってから多分数秒であの世行きだったでしょう。

1ラウンド、3分。こんなにもスゴイ世界だなんて、経験したことなければ絶対に分からない世界ですよ。

長く厳しい3分間が終了しました。リングの中央で彼女とグローブを合わせて私は深くお辞儀をしてありがとうございましたって言いました。彼女も大きな声でありがとうございましたって言ってくれました。

私は倒れこむように、リングを降りました。普通に呼吸が出来ない状態です。息が上がりっぱなしです。トレーナーさんが、優しく私を迎えてくれました。よくがんばりましたねって言ってくれました。中々サマになっていたよって。私はもう、しゃべれない状態です。グローブをはずしてくれました。1ラウンド休んだ方がいいですねって言ってくれたので、倒れていました。

信じられないのだけど、たったの1ラウンド3分間だけなのに、私は10分以上元に戻れない状態でした。いかに自分にスタミナがないか思い知らされました。今後の課題にしたいと思います。とにかくスタミナです。これが切れてしまったらもうおしまいですからね。

ああ、早くもっともっと色んな技術を身に付けたいです。もっともっと上手くなりたいです。そういえば会長さんが、来月になったらもう一段階新しくやっていきましょうって昨日言ってくださいました。なんだろ?どんな技術を教えてくれるのでしょうか?なんのコトなんだろ?楽しみです。

私が着替えて帰るときに、リングを見たらなななんと、あのプロ志望のスキンヘッドの彼女が、来月試合に出る男性と、ノーヘッドでスパーリングしているではありませんかっ!私はぶったまげてリングサイドにいたトレーナーさんに聞きました。なにしてるんですか?

「寸止めスパーリング」

「へ?」

「相手を打たないで寸止めで止めるんです」

どう見たって普通に戦っている様に私は見えるんだけど、しかしすごい迫力です。相手の男性はプロで本気モード全開です。そういえば、柔道のやわらちゃんも男相手にバッタバッタと倒していたものね。

男相手に、顔ノーガードってすごいです。もちろんお互いに顔は打ってはいけないんですけどね。今日は色々と勉強させていただきました。スパーリングをさせていただいたおかげで、マスマス私のハートに火が付きましたよ。明日もがんばります。

もしよろしければ、クリックお願いしますねん♪

人気blogランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

結末が読めないぞ!

Boxing ところで、中国の餃子問題だけど、いまだに解決していないんだね。私は、ここんとこ忙しくて中々テレビのニュースとか見れないんだけど、私の中では当然大きな問題だし解決の糸口くらい見つけてそっちの方向に向かっているもんだと思っていたんだけど、全然だね。全く進展していないみたいじゃんか。

何やってんだよ?

なんか、メッチャ不思議なんですけど?

スピード遅すぎない?なんでこんなに時間かかるんだろね?この問題のおかげで全く関係ない餃子屋さんとか、餃子を取り扱っている店がかなりの大打撃を受けているんだよ。売り上げ激変だよ。どう責任とるんよ?

一体いつ解決するんだか、見させてもらいますよ!

どらみの個人日記よん♪

生まれて初めて空手をやって来ました。まあ、空手って言っても初心者なので、まずは、型から入りますけどね。蹴りや、突きって言うのをやりました。教えてくださる方が、黒帯ですよ、みなさーん、黒帯でございますよーーーー♪

胴着をきているんだけど、そのハダケル間から、ナントウルトラチョーたくましい肉体が見え隠れしているではありませんか!すすすごすぎる肉体ですよ。顔も結構イケメンで、初心者の私にやさしく教えて下さいました。すっごく、強そうなカンジの方でした。30代半ばだとは思うのですが、この方の戦っている姿を一度見てみたいもんですよ。

そんなワケで、毎日なんだかんだ自分の身体をトレーニングしている私です。ボクシングは、毎日通っています。行くのが当たり前の身体になってしまいました。昨日はジムの会長さんとタップリお話しできました。色々と教えていただきました。ここのジムの出来る経緯とか、現役時代のコトとか、ジムを開くには縄張りがあるコトとか、とっても貴重なお話しをしていただき、チョー光栄でした。チョッと緊張しましてけれどね。

私の面倒をみて下さっているトレーナーさんとも、何故か昨日はたくさんお話しできました。ボクサーは日本チャンピオンになっても、それだけでは食っていけないって教えてくれました。・・・・・・・・。本当に厳しい世界だと改めて痛感した瞬間でした。

どうして、そんな辛くて厳しい世界にみんないるのだろうか?

今度、また教えていただこうと思います。ボクシングのコトは、何も知らないのでひとつ教えていただくたびに、ものすごく勉強になりますよ。こんなに真剣で本当に厳しい世界に、私みたいな者を置いていただいて感謝感激です。

そろそろ、自分のグローブがほしくなったので、トレーナさんと相談して、注文するコトにしました。会長さんが私の希望の形のグローブをいくつかあるメーカーから選んで注文してくれるコトになりました。

楽しみですよ♪

トレーナさんには、赤ですよね?って言われたんだけど、私はきっぱり黒でお願いしますっ!って生意気なコトを言いました。ゲッ!なんで?って顔をされましたよーん。私は知らなかったんだけど、赤ってチャンピオンの色なんだね。んで、挑戦者が青。ああ、こんな基本中の基本を知らないだなんて、いい加減恥ずかしいですよ。

男の人が赤のグローブって言うのは、カッコイイって思うんだけど、なんか女性が赤だと、いかにもボクササイズをやってます的に見えるので、私は、あくまでもボクシングをやっているって感覚でいるので黒って決めていました。

とにかく今年の私のテーマは、強くなるです。強い女になるってのが目標なので、絶対に黒ですよ。今年の自分のお誕生日には、車を買う予定で車種はまだ決めていないんだけど、色は黒って決めています。

強い女作戦、着々と進行中ですわよ。オーホッホッホ♪

もしよろしければ、クリックお願いしますねん♪

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

知らないうちに・・。

4902210419893 ここんとこ、チョット忙しくてパソコンの前になかなかいられなくって、テレビの前にもなかなかいられなくって、多分普通の人って携帯でニュースとか見てるんだろうけど、私はそんなスゴイやり方知らないし、新聞も全く読んでいなくて世の中が今どんなニュースで持ちきりなのか、本当に全く知らなかった。

外から帰ってきてテレビを付けて着替えていたら、なんだかニュース番組の様子がおかしい。ん?冷凍食品の袋がズラズラーっと並べられている。なんでだろ?なんかあったん?違うチャンネルでも、なぜか冷凍食品の袋がズラズラーっと並べられている。???

チョットテレビを見ていない間に、一体この国に何が起きたんだ?よくよく聞いてみるとギョウザがどうのこうのって言っている。

またかよっ!また中国かよっ!

あっ!これ、買ったことある冷凍食品だああああーっ!なんか、ロールキャベツみたいなやつ、たしか買ったコトあるぞ。

ヒトゴトではありませんぞっ!一大事ではありませんかっ!日本中の冷凍庫が大混乱に陥っているではありませんかっ!味の素?え?味の素の冷凍食品って普通に皆買っているじゃん。・・・・・・・。知らない間に・・・・世の中大変なコトになっていたのね。

コワイなあ・・・・・。

味の素の株価って今、どうなっているんだろか?

まあ、私は株はやらないので別にかまいませんが・・・・・。

たとえば、味の素の株持っていて、しかも、自分の家の冷蔵庫の冷凍庫にこのヤバイ商品が入っていて、ってそんな運が悪い人って一体どれくらいいるんだろうね?すごく大勢いると思うよ。自分の持っている株が下がって大損して、しかもその原因にもなっている商品が自分の冷凍庫に入っていたら、どんだけムカツクんだろうね?

味の素だけじゃないんでしょ?加ト吉だっけ?有名だよね。ここの冷凍うどんは、すごく好きなんだけど・・・・。

あと、なんだか、牛タン?にまで飛び火したとかなんとかニュースで聞いた気がする。

この問題の結末ってどんな風になるんだろうか?チョット想像できないですよ。問題が大きすぎて、読めないですわ。

私達、消費者にこれからどう気をつけろと言うのだろうか?無理だよ。国がきちんと未然に防ぐ以外私達を守る手立てはないでしょう。国は国民の生命と財産を守る義務があるので、しっかりと厳しく食品の安全管理をしてほしいぜ。

もう、ずいぶん前から中国産はヤバイって分かっているのに、何やってんだよっ!

どらみのプライベート日記

ボクシングに夢中のどらみです。皆様お元気でしょうか?ヤバイです。もうメロメロです。しびれちゃいます。このスポーツをなんでもっと早い時期にめぐり合わなかったのでしょうか。ああ。そこんとこがかなり悲しいのですが、もう、仕方ありません。とりあえず、前に進めるだけ進みますよ。ええ、もう楽しくて楽しくて仕方ありません。こんなに、自分にボクシングが合っているだなんて今まで気が付きませんでしたよ。

「どらみさん、前にボクシングやっていたの?」

会長に言われましたよ。これって最高の褒め言葉だよね。いつも私に教えてくださっているトレーナさんにも、「何かスポーツやっていましたか?」って言われました。キャア♪嬉しいですよ。毎日チョットずつ自分でも上達していくのがわかります。教え方がすごくいいからですよ。

昨日は、いつものトレーナーさんがお休みで、誰が教えてくれるんだろう?ってドキドキでした。プロボクサーをいつもみているチョット怖いカンジの男っぽいトレーナーさんがいるんだけど、この方はいつもリングのセコンドに付いていて、プロのボクサーさんに激を飛ばしたりしている方で、私との接点は初めてこのジムに行った時にお話ししたくらいで、他には何もないんだけど、昨日はいきなり私の目の前に現れて、

「じゃ、バンテージまきましょうか」

っていきなりですよ。もう、ビックリ!このスゴイセコンドライセンス持っているであろうトレーナーさんが・・・・ド素人の私の手に、バンテージを丁寧に巻いて下さっているのです。あわわわわ。

巻いて下さっている間にしばし会話をします。

「ボクシングはダイエットにもなるし、あっ、どらみさんはその必要ありませんよね。ナイスバディーだし。ストレス解消にもなりますからね」

「あ・・・、いえ・・・ちがいます。あの・・・筋肉をつけたくて」

このときです。まさにこの瞬間ですよ。トレーナーさんの目が変わったのです。

「え?あ・・そうですか。じゃあ、全身の筋肉をもっと使った方がいいですね」

いつものシャドーボクシングを始めます。ジャブジャブジャブストレート。いつもは鏡に向って足はそのままの位置なんだけど、今日から前へ前へとジャブで出ます。おお、スゴイ。なんか難しいけれど、それっぽくなってきました。色んな所を直されます。足の位置や腕の位置。腰のひねりとか全部です。ものすごく丁寧に教えて下さいます。もっとおっかない人かと思っていたもんで、感動です。

教えてくれている時って、皆さん本当に真剣なんですよ。なんか、ここに来る前は、所詮女性だから、まあ、おきらくにダイエットとしてテキトーにパンチ打たせるだけなのかなあって思っていました。

そしたら、全く違うのですよ。他の女性に教えてるとこ見たことないんだけれど、でもマジで教えてくれているのです。真剣そのもの。教えてくれる人は、もちろん本物の元プロボクサーだし、人に教えるライセンスも持っています。目が違います。本気モード全開の目ですよ。なので私は毎回ちびりそうになります。

リングの上ですよ、みなさーん♪リングの上でミット打ちです。私にグローブをはめてくれてリングの上でこのトレーナーさんが相手をして下さいます。ジャブジャブストレート。この時に相手も打ってくるので、ガードして下さい。私の右ストレートがビシッと決まると、よーし!今のパンチ最高ですよって褒めてくれます。技術的なコトを言うと、もっとあれをこうして、これをああしてって色々と細かく指導してくれます。

ミット打ちを5ラウンドやっていただいたでしょうか。この後はかたーいサンドバック打ちです。手のこぶしが折れそうです。硬くて痛いです。3分間これを休まずに打つのはつらいです。汗がダラダラ出ます。

なんか、昨日は新しいコトを教わって嬉しかったですよ。さあ、今晩もがんばろうっと♪

もしよろしければ、クリックお願いしますねん♪

人気blogランキングへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »