« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年6月16日 (月)

どらみのパンチ!

先週は、月火水金土とジムで頑張ってきました。木曜日は、テレビの日テレでボクシングの試合があったので、どうしても生放送を生テレビで見たかったので、お休みしちゃいました。テヘ。録画してるんだけどね。

最近、鬼コーチのKトレーナーに、ステップを教えていただきました。プロボクサーが必ずしているあのステップです。この何でもないステップって、見るのとやるのでは、あまりにも違いすぎますですよ。メッチャ疲れる。1ラウンドをステップしただけでもうゼェーゼェー言っちゃいます。ステップしながら、ジャブ、ジャブ、ストレートの練習です。初めは、上手く出来ずにチョコン、チョコンってやっていたら、すかさず鬼コーチが「はいっ!恥ずかしがらずにやるっ!」って血も涙もない激を飛ばしてくれます(笑)

なんで、恥ずかしがっているってバレタのだろう?

鏡の前でシャドーをやっている時に、何度も何度も私の横に来てくれてステップを直してくれます。おかげで、やっとこさ、なんとか出来る様になりました。ステップをしながら、シャドーをすると、プロっぽくてカッコよく見えるのです♪

頑張ってステップしながらシャドーをしてたら、会長が「おっ!どらみさん、なんかプロっぽいねー」って褒めてくれました♪

・・・営業トークだと思います。

ところで・・・・、私には・・・・「夢」があります。すんごく恥ずかしいんだけど、わ・・・・わ・・・私の夢は・・・「スパーリング」するコトです。

きゃあああああああーっ!言っちゃったああああー!マジ恥ずかしい!

どうか、神様、うちのジム関係者がこれを読んでいませんよーに!アーメン!

「スパーリング」って試合と同じでリングで戦うコトです。ヘッドギアを付けてね。危ないから。そうです。すごくコワイし危険だし体力いるし、スパーリングする時って必ず、会長かトレーナーがリングサイドにいないとダメなんですよ。どこのジムも同じです。今の私にとって「スパーリング」は憧れそのものですよ。

この「スパーリング」の前に「マス」と言うのがあります。「マス」は、相手に当てずに戦うコトです。まあ、当てずにって言っても、チョコンと当ててますけどね。ええ・・・、プロ選手のチョコンって・・・・当てられた人は、後で氷で冷やしてたりしますけど・・・(黒笑)

夢に一歩でも近づきたい私は、鬼コーチにダメもとでこんなお願いを言ってみました。

「あのー、ミットの時に1ラウンドでいいですから、グローブをはめていただいて・・・、あのー、そのー、ソフト・・・ソフトマスをやっていただけませんか?」

すがるような、つぶらな瞳で見つめる私。

鬼コーチは、初め自分が何を言われたのか混乱していたみたいだけど、(そりゃそうだよね)しばらくして、

「え、ああ・・・・、はあ、・・あ、・・・い・・・いいですよ」

私は、断られる可能性の方が大きかったので、もうすっごく嬉しくって嬉しくて、キャーキャー喜んじゃいました。

そんなワケで、いざリングの上に上がります。初めの3ラウンドは通常のミットです。汗がダラダラと流れます。きついです。スタミナが切れそうですよ。そして、いよいよ、生まれて初めての「ソフトマス」です。

ゲゲゲッ!相手がグローブをはめるとこんなにも怖いものなのか!

何が怖いって、近づいたら打たれるって想像できるから、怖くて近づけないのですよ。全く手も足も出ませんです。ちょっと相手が打つマネをしてくると、私はビビッテ逃げるのが精一杯でした。コーナーに追い詰められた私は、「どうしようっ」って、もう、これ以上後ろに逃げられないよっ!って思っていたら、

「横に逃げなきゃだめだよ」

って教えてもらいました。そうか、横に逃げるんだなって体で覚えました。本気で打たれたら(もちろん、当ててはきませんけど)って考えただけで、もうビビッちゃって逃げてばかりの、へタレな私です。

鬼コーチが、ものすごくスローで打ってきたので、私はそれをかがんでよけて、チョコンと1発ボディーに入れました。

「おっ!生意気だなー」

って言ってくれました♪

まあ、ボディーに当たりましたけど、スローで打ってきていただいたからです。この一発以外、何も出来なかった私です。

1ラウンド、3分。何も出来ませんでした。これが現実なのですね。これから、毎週土曜日は「ソフトマス」の日です。普通に日は、忙しくって相手していただけないので、土曜日だけって約束しました。

これからは、土曜日が楽しみです。

帰りに事務所に会長がいたので、挨拶しにチョコッとおじゃましました。その時に一応会長に「ソフトマス」のコトを報告しておこうと思い

「あのー、会長、これから土曜日はKトレーナーにグローブをはめていただいて、ソフトマスをやっていただくコトになりました」

会長は、ニコニコしていました。

「まあ、幼稚園児を相手にしているようなものですから」

って私が付け加えたら

「あはははははは、いいですよー」

って、さらにニコニコ顔で言ってくださいました。

会長の許可も無事に取れたし、後は私ががんばる番です。今はこんなにヘタレな私だけれど、これは初めの一歩なのだ!絶対絶対今度はもっとやってやるんだ!家に帰って「一人反省会」です。

今度の土曜日は、逃げるだけじゃなくって、1度でいいから攻撃に出るぞ!とにかく、怖さを克服しないとダメだってわかりました。

どらみの野望

「ソフトマス」→「マス」→「ソフトスパーリング」→「スパーリング」

野望は果てしなく続くのでした。

もしよろしければ、クリックお願いします。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

「おかえり」チャンプ。

昨日は、何故なのかどうしてなのか、分からないけど、いつもより早い時間にジムに行った。普段は、プロボクサーがいる遅い時間帯に行くんだけど、なんでか、昨日は練習生がいる時間帯にジムに到着。

練習生の諸君、がんばっているね♪なんて思いながらスタスタとリングの目の前を通過・・・・・・・、えっ!・・・・・ウソッ!本当なのっ!夢じゃないよねっ!

私の目の中に飛び込んできたのは、あの、あのチャンプだっ!

「チャンプが戻って来たっ!」

私は、ソッコーで着替えてストレッチする場所で、手にバンテージを巻きながらリングを見た。間違いない。チャンプだ。スパーリングをしている。いつもは、モタモタしながら、なかなか上手くバンテージを巻けない私だけど、この時はもの凄い早さで巻いてストレッチなんて全くしないで、リングサイドに行きチャンプのスパーリングを間近で見た。

驚いた!

練習生を相手にスパーリングをしている。

普通、こんなコトはありえない。

練習生、ビビリまくり。「ちびりそう」なんて小さな声で言ってる子もいた。私は、練習生に話しかけた。

「ねえ、あの人、誰だか知ってるよね?」

練習生達、激しくうなずく。

「普通、チャンピオンが練習生にスパーリングなんかしてくれないんだから、ラッキーだよ。思い切っていきなね」

またまた、練習生達、激しくうなずく。

どうやら、生まれて初めてのスパーリングみたいだ。しかし、ホント、今日ここにいる練習生達は、幸せだね。

生まれて初めての、スパーリング相手がチャンピオンだなんて。

きっと、次の日は友達に自慢するんだろうなー。俺、チャンピオンとスパーリングしたんだぜー、とか言っちゃうんだろうね(笑)

私の鬼コーチKトレーナーも、とっても嬉しそうだ。ヨチヨチ歩きのヒヨッコ達を相手にしてあげているチャンプ。チョンッてジャブ当てるだけで、ものすごーくビビルヒヨコ達。かわいい・・・、じゃなくってがんばれー!

ヒヨコ達の相手を終えて、今度はプロとスパが始まりました。さっきまでの優しい雰囲気は一変し今度は真剣勝負です。

私は、いつもの様に鏡の前でシャドーを始めました。しばらくして、リングの方から。「うううっ」って声がしました。ん?って思って見てみると、チャンプの相手の人がボディーが強烈に入ったみたいで、リングにうずくまっていました。Kトレーナーが(嬉しそうに)はい、無理せず1分休んでくださーい、って言っている声が聞こえました。私も、なぜか嬉しくなりました。

本当に、戻ってきたんですね。チャンプ。

いつもは、シャドーボクシング5ラウンドはする私ですが、この日は2ラウンドで終了。グローブを付けてサンドバックを叩きます。Kトレーナーが(最近はなぜが鬼コーチに変身)

「あれっ!どらみさん、今日はどしたんですか?早いじゃないですか。もうサンドバックだなんて・・・・、早く帰るんですか?」

「あ・・・・、いえ・・・・いや・・・・違います・・ふふ」

何をかくそう、サンドバックはリングサイドにあるのです。チャンプを間近で見たい私は姑息な手段をとっただけでやんすよ。

しばらくして、スパが終わりチャンプがリングから降りてきました。汗ビッショリで座り込んでいます。会長が私の横にいつの間にかいました。私はニコーリ顔、会長もニコーリ顔。チャンプの肩をチョンチョンと叩く私。

「おかえりなさい」

チャンプは「あ、どーも、ありがとうございます」

私「ずっと、ずっと待っていたんだよ。おかえりなさい」

チャンプ「太っちゃいましたよー」

後は、何をしゃべったのか、会長とチャンプと私とでしばし、マッタリした時間が流れる。会長も、とってもとっても嬉しそうだ。

そこへ、なぜか最近鬼コーチに変身中のKトレーナーが、

「じゃあ、リングも空いたコトだし、どらみさん、ミットいきますかー」

1ラウンド終了。ゼェゼェ、ハァーハァー、最近ホント厳しい鬼、悪魔のKトレーナー。会長がリングサイドで私を見てました。そこへ、チャンプが帰り支度をして、会長に挨拶、私とKトレーナーがリングの上から、チャンプに「さいならー、お疲れ様ー」って言うと、私にメッチャステキな笑顔を見せてくれました。

すかさず、Kトレーナーが、「俺とはえらい違いの態度だなー(笑)」会長が「今の差別って言うんだよー(大笑)」

私は、キャーキャー言って大喜び。チャンプのステキな笑顔を独り占め~。そんなこんなで、無事3ラウンド終了。汗ダラダラでもうスタミナ全て使い果たしてしまいました。いつになったら4ラウンドまでいけるのだろうか・・・・。

目標!鬼コーチのミットを4ラウンド!

だって、大好きなチャンプがリングに戻ってきたんだもの。夢のようです。彼はいつか必ず世界チャンピオンになれるって信じているもん。なんか、ジム全体が元気になったような気がします。

チャンプは、私が想像すらできない苦しくてつらい壁を乗り越えたんだよね。ヨーシ!がんばるぞー!ガゼンやる気が出てきました。

しばらくは、夕方の練習生がいる時間に来るって言っていたなあ。いつもは、プロが来る9時くらいなんだけど、きっと1ヶ月も休んでいたから「1から出直し」みたいな気持ちもあるのかな。

なので、私もしばらくはチャンプと同じ時間帯に行きます。今まで以上にがんばりまーす。モリモリ食べてガンガン練習して、4ラウンドに突入できるようにやってやるんだぜー!今に見ていろよー!鬼コーチめっ!チャンプが、がんばっているんだから私もがんばるぞー!

もしよろしければ、クリックお願いします。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »