« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月 5日 (月)

ビックリな本!

新年明けましておめでとうございます。

今年もボチボチやっていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

私は全く知らなかったのだけど、世の中には面白くて楽しい本があるんだね♪たとえば、鉄腕アトムは原子力ロボットなので、アトムが活躍する地域の住民は、放射能障害に苦しんでいるはずだ、とか原子力ロボットは決して小型化してはいけないとか、科学的に面白く書かれている。

ドラえもんのタケコプターも、死を招くらしい。頭の直径三分の一のプロペラでは、風の大部分は頭に直撃する。最大速度で飛んでいるジャンボジェットの機首に縛り付けられたよりさらに強烈な風を受けているから、こんなもので飛ぼうとするなんて、自殺行為だ、とか面白く書かれている。ナント、この先には世にも恐ろしい結末が書かれているのだ。ああ、ドラえもーん。

とにかく面白い。色々な質問を科学で説明しているのだ。質問をざっと上げると、「ドラえもんのジャイアントは音痴で歌うと窓ガラスが割れるがどれほどヘタだと割れますか?」とか、「サザエさんの終わりの歌でサザエさん一家が山小屋に飛び込むと小屋は伸びたり縮んだりします。あれを科学的に説明してください」とか、知っているだけにどんな科学的な答えなのか、ワクワクしながら読むのも楽しいです。

この本は「空想科学読本」と言って、著者は、柳田理科雄さんです。

お名前の「理科雄」は本名だそうですよ。

色々シリーズも出ているみたいなので、本屋さんにお立ち寄りの際は是非探してみて下さいね。すごく楽しい本です。

子供の頃に、この本と出合っていれば、少しは理科が好きになっていたかもしれません。今となっては手遅れですが。

難しい科学を、面白おかしく書いている、その姿勢がとても好感持てますよね。

いやー、しかし・・・・ドラえもん・・・・・そうなっちゃうのか・・・・・。

グスン。

宇宙戦艦ヤマトも、仮面ライダーも、ウルトラマンも・・・・科学で説明されると、チョー面白いですよー。

もしよろしければ、クリックお願いします。

人気blogランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »