« 2011年3月 | トップページ

2011年4月21日 (木)

5月の地震予知能力

Img 311の2日前に、宮城県で震度5弱の地震がきていたコトなど、スッカリ忘れてしまっていた皆様、お元気でしょうか。

311の地震以来、三度の飯より大好きなドラマを、もうずっと見ていないし見る気もしなくなっていたんだけど、「相棒」の最終回2時間スペシャルだけは、大きな地震がきて家がメチャクチャになる前に見なきゃっ!て思ってなんとか見た。ほどなく見終わって、次の新ドラマの予告が流れて、その後に、報道ステーションの前フリで、ナナナント、宮城県に震度5弱の地震がきたってやっていた。

3月9日11時45分三陸沖、M7.2、深さ約10キロ、震度5弱、宮城県北部。震度4、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島。

時間を巻き戻せたらどんなにいいでしょうか。

自分には、予知能力や特殊能力なんて1シーベルトもないのですが、照さんの「幸福への近道」には、とても近い未来のコトが書かれていました。

「72・73・74・82

昨日から72・73.74・82こんな数字が気になって仕方ない。いったいどう云う意味なのだろうか?東日本大震災が起きたのが3月11日、もしかすると、その日から数えた日の事なのだろうか?

こんな事を書くと多くの人はこの日に大災害が来ると思い、大騒ぎになるかもしれない事が心配でもあるのですが、それとも、原子力発電所に関わる何かのヒントの数字なのだろうかと思います。

今日はこの数字を書かずにおれなくなってしまった。誰かこの事を解読して欲しいと思ってしまう自分がいます。」

おおおおおーっ!これは、ついに、お告げと言うやつなのか?

311から72日目は、5月22日の日曜日だっ!

すぐじゃんっ!もう、すぐそこにある危機だよっ!

あー、なんだなんだ?5月22日、23日、24日、そして、82って・・・・・・・・、6月1日じゃんかっ!ああ、なんだろう?この数字は?311から数えてって意味なのかなあ?でも、もしかしたら、原発に関係のある数字?ってコトも言っていたなあ。ちなみに、4月20日のブログに書かれていました。

その1日前の4月19日には、

「地図を触ってみても、東北の太平洋側は落ちついていません。仙台平野辺りも未だ揺れそうだし、ページをめくって福島、茨城、千葉の沖合いは、やはり揺れると思われるし、ただ、私の体は揺れに反応し過ぎている為に、指先の感覚が分からなくなっているのかもしれないと思ってしまうくらい、埼玉も東京・神奈川も感じます。」

ああ、あたしの住んでいる神奈川も、やはり駄目なのですね。

大地震も放射能も、ダブルでくるのですね。これじゃあ、薬師丸ひろこの「Wの悲劇」だよっ!

気象庁も、近いうちに大きな余震がくるって言っていたものね。それが、5月22日・23日・24日・そして6月1日だったら・・・・・・。本物ですよ。

本気で、備えましょう、皆様。

必ず、生き延びましょう。

もしよろしければ、クリックお願いします。

人気blogランキングへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

地震予知能力3

4ioeb_2 

2011年3月11日の東日本大震災のコトを、ズバリ去年からずっとご自分のブログに書き続けていた、照さんの「幸福への近道」が全く見られなくなってしまって、芸人の江頭2:50さんがいち早くトラックに救援物資を運んで被災地に届けたコトは有名な話しなんだけど、実は、金融会社にお金を借りてまでして行ったコトを知り涙がダブルでチョチョ切れてしまった皆様お元気でしょうか。

「幸福への近道」は、前からアクセスしづらくなっていて、ご本人のブログにも、たくさんの方が集中してアクセスしているので見づらくなって申し訳ありません、みたいなコトが書かれていた。そりゃそーだよねー。だって、3月11日の前から、「水の災害」「大きな地震」「原子力も気になる」ってハッキリと書かれているのだから。今となっては、地震よりも放射能の方が怖いんだけどね。

米国のカルフォル二アまで放射能飛んで行ったみたいです。

放射能で内部被曝して、寿命で死ぬのではなく、東電や安全保安委員会や自民党のせいで、「ガン」発症して死ぬなんて、死んでも死に切れないよっ!

そんなワケで、2011年2月16日の「幸福への近道」に、まさに東日本大震災のその後、と言ったカンジのコトが書かれている。気が弱い人は、読まない方がいいですよん。

「今 家を買おうとしておられる方に 申し上げたい事があります。もしも 35年ローンを組もうとされておられるのなら 今から書く事を頭の中に入れて よく計算をなさって購入して下さい。1946年生まれの私は64歳です。

私達 戦後直ぐの生まれの人達は、今の平均寿命なら多くの人が生き残れるでしょうが 現在の40代50代の人々が私の歳になる頃 この平均寿命は少し下がっているように思います。

今の30代になると また一段と平均寿命が下がっていると思えて仕方ありません。今 30歳の人が 私の64歳になった時 私達年代の殆ど人は今世にいない事でしょう。ここなのですよネ。

30歳で35年ローンを組んでいると どうなるかの現実です。もうその頃には日本の人口も9千万人くらいしか日本には住んでいないと思います。もしかすると もっと少なくなっている気さえします。

4千万もの人が日本から姿を消すのです。

この死は大災害による死ではなく 病気による死が殆どです。

今 50代の人達はまだ気力がありますが 40代の人達は私達の年代からみると人間力が低下している為に 自分達で切り開くパワーが多くの人から見る事ができません。今から生きる為の頑張力を蓄えておかないと 70代を迎える事はかなり難しいと思われます。

この様に考えますと 私が後25年も生きたとして 89歳の頃には目で見ても人口が減少しているのが分かり始めると思うのです。それと シャッター通りのように 空き家も多くなっているのも見えています。マンションも歯抜けになっています。都内の家賃も今よりかなり低く バブルが弾ける前と今と違うように 住宅問題は借り手がなく建設関係は 新築も少なく 苦難の道が待っています。

まだ先の事です。

今日 明日の問題ではありませんが 人生は アッと云う間です。私だって 未だに学生時代がつい この間のように思っています。35年ローンを考える時の参考にして下されば 幸いです。」

もうダメだ。長生きできない。日本から老衰で死ぬ人がいなくなる国誕生だっ!

3月11日前にこれを読んでも、きっと何も感じなくそのまま右から左へ流しちゃうトコだけど、今は違う。何度も言うけど、この「幸福への近道」の照さんは、3月11日前から、ずっとずっと、

「地震が気になる。やはり太平洋側は動く気配がムンムンしています。今度揺れると広範囲に思える。岩手、秋田、山形、宮城、福島、茨城 これだけ書けば当たるだろうと思える県名だが、書かずにはおれない思いになります。目の前に5の数字が先程から見えて仕方がない。千葉も神奈川も近く揺れると思われるし 東京、埼玉も 「なんだこれ」私がおかしいのか群馬も 栃木も 長野も いつ揺れてもおかしくない事を地図は語ってくれているだけに 私自身 今日は地図を見る力が薄れているのかと 心配になってしまうくらいだ。

もしかすると近日中に何回か揺れを感じるか かなりの広範囲なのかもしれないと思った。大きな揺れを感じる私が ここにいます。」

あの、東日本大震災の一ヶ月前に、こんなにも正確に書かれているのです。

と、言うことは、どういうコトなのかって考えると、

長生きできない=水素爆発する

ガン発症=ガンセンター満杯で診てもらえない

ガンに体中蝕まれる=薬が足りない

日本中から金持ち国外退避=税金とれない赤字日本

・・・・・・・そんなワケで、急にテンション下がりまくりなんだけど、上を向いてあるける日がくるのでしょうか。自分の身は自分で防衛しないといけませんね。

もしよろしければ、クリックお願いします。

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

放射能予報です。

20110405_4   「ドイツとノルウェーの情報によると、福島原発の放射物質が4月5日から7日にかけて、日本全土に拡がる可能性が出てきました。データはあくまでも予想ですが、ムダでも注意が必要です」

兵庫県産のキャベツに、放射能が検出されましたってニュースが飛び込んできましたが、みなさま、お元気でしょうか?

「武田邦彦 (中部大学)」と検索すると色々と読めます。この方、すごい経歴持ってますね~。あの、さんまさんのバラエティー番組の「ほんまでっか」に出ている方ですよね?日本の気象庁は、どうやら花粉情報は教えてくれるけど、放射能情報は、一切教えてくれないみたいです。

「ドイツの気象サービス及びノルウェーの発表では、4月5日から7日にかけて、福島原発からの風が一旦、南に行き、四国、九州にまで南下し、そこからさらに偏西風で日本列島を横断して、北海道に達すると予報されています。

福島から一旦、太平洋に出た汚染物質は、その後、東風でぐるっと回って日本の房総半島、静岡、四国、九州とまわり、山陰から福井まで達します。

つまり4月6日頃を中心にして初めて福島原発の汚染物質が西日本を汚染する可能性がありますので、注意が必要です。

次にノルウェーのシュミレーションであり、上のドイツの気象サービスのデータから約1日たった状態です(7日ぐらい)。

一旦、日本の西日本に到達した福島原発からの放射性物質は、その後、偏西風に乗って北に進み、日本列島を横断して北海道まで達すると予想されている。

この頃、新たに福島原発から放射性物質が漏れれば、それとともに北海道の東海岸に到達すると計算されています。

このシミュレーションの結果は、あくまでもドイツとノルウェーの結果であって日本の気象庁の予報ではありません。

日本の気象庁は、現在のところ福島原発の放射性物質がどのように飛散するかの予報を出していません。

ドイツとノルウェーの情報が、どのような基礎的なデータに基づいているのかわからないので、ここでは日付もはっきりとは示していません。もとデータは時間もはっきりと示してありますが、それほど精度がないと思うので、「絶対にそうなる」と断定的に考えないでください。

しかし、私たちにとって重要な情報であることは確かです。この情報に基づいて「もしかすると、西日本もしくは日本全体に放射性物質が飛散するかもしれないので、4月5日から7日ぐらいにかけて、外出を避けたり、マスクをする、子供を外で遊ばせない、家の戸締りをしっかりするという対策をとっておく。」と考えてください。」

武田邦彦(中部大学)

だいぶ省略しましたが、ぜひ、みなさんも読んでみて下さいね。

ついに、とうとう、やはり、きましたか!関東通り過ぎて西日本にまで、放射性物質が飛んでいくのですね。しかし、兵庫県産のキャベツから、放射能出ちゃったって、ほんとかなあ?

シンガポールだっけ?成田でついたのか?それとも、産地偽装のキャベツだったのか、それとも、本当に兵庫県でついたのか?

考えたくないです。深く考えちゃうともうキリがないですもん。福島県民は人体実験されているとか、近い未来に奇形児がたくさん生まれるとか、4年後、ガンにかかる人達でガンセンターは満室になっちゃうとか、最悪福島県30年立ち入り禁止とか、絶対にそんなコトにはならないでほしいっ!

そう言えば、テレビのニュースで、福島県内のご遺体が被爆されていて、火葬することも土に埋葬することもできなくて非常に困っているって、言っていた。火葬すると、煙や灰から汚染物質が拡散してしまうので火葬できないって。もちろん、土に埋葬することもできない。なぜなら、土の中に埋葬してもその中から被爆し続けるので、とにかく困っているそうだ。

1000遺体以上あるそうです。

私は、いままでずっと、日本人として生まれてきて良かったって思っていた。だから、これからも、ずっとそう思って生きていきたいです。放射能、すっごく怖いけど、でも、ここで生きていくしかないって思っている今日この頃なのだ。

もしよろしければ、クリックお願いします。

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ