2007年6月 8日 (金)

恐ろしい結核!

イタリアで、とても恐ろしい結核菌がみつかりました。

どうして、恐ろしいのかと言いますと、この地球上にある全ての薬が、この結核菌には効かないのです。つまり、この結核に感染すると、なすすべもないってっコトです。

感染拡大が世界で懸念されている「広範囲薬剤耐性」(XDR)の結核菌がさらに強力になり、すべての抗菌剤が効かなくなったタイプがイタリアなどで検出されたことがわかった。

結核菌って、たとえば自分のとなりにいる人が、コンコンってセキをしたら感染するっていうくらい簡単にうつってしまうらしいです。だから、どんなに自分で気をつけていても、空気感染してしまうので実際のところ、気をつけようがありません。出来る事と言えば、人ごみの中に行かないコトくらいでしょうか。マスクをするとかね。

学校などがいい例ですね。学校、つまり集団の場所ですよね。学校でたった1人でも結核の感染者がでたりしたら、そりゃーもう大騒ぎですよ。すぐに、結核感染者は、病院で隔離され、学校の教師、生徒、事務員、全ての人たちに緊急のアンケート用紙が配られます。そして、家族に最近結核にかかった者はいますか?とか、過去に結核にかかった人はいますか?とか、最近風邪を引いた人はいますか?とか、多分、私が思うに、国からのマニュアルアンケートみたいなのがあるんだろうね。きっと。

このアンケートの本来の目的は、多分感染ルートを探すってコトだと思う。ずいぶん前に聞いたことがあるんだけど、空気感染って出どこが追跡できるらしいんだよね。聞いたときは、かなりビックリしたけどちゃんと追跡できないと、二次感染どころの騒ぎじゃないものね。

結核って、今は死なないって言うけれど、このイタリアで見つかった結核菌に感染した人は、すでに死亡しています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000407-yom-soci

怖いですね。人ごみに行くのが怖いなーって思ってしまった金曜日です。

いつも来てくれてありがとう♪もしよろしければ一度押してみてくださいませ。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)