2006年12月31日 (日)

植草氏への思い。

Uekusa_1 残りあと数時間で今年が終わります。

植草氏は、今何を思うのでしょうか?

この1年を、振り返っていたりするのでしょうか?

あんなに、やつれてしまわれて・・・、テレビの画面を通して見てもかなりのショックでしたので、実際に裁判で間近に植草氏を見た方は、その何倍も悲しくなったことだと思います。

本当に、やっていたら、とっととシャバに出てきていますよっ!。

我慢大会やってるんじゃないんだから、好きな暮らしエンジョイしてるよっ!。

身に覚えがないから、戦っているんじゃないかっ!。

植草氏の弁護士さん達は、ものすごーくがんばっていますね。頼もしいです。

植草氏を応援しているサイトもたくさんあります。頼もしいです。

早く、こちらに戻ってきて日本の経済立て直してくださいっ!。

早くしないと、この国は金持ちと貧困の2種類になってしまうかもしれないのですよ。いいんですかっ!。それでも?

だからお願いです。早く戻って来て下さい。

働けど働けど暮らしが豊かにならないワーキングプア。

サラリーマンの地獄絵図!残業代0円!それでも働け!

1日も早く、日本の経済立て直して下さいね。お願いします。待ってますからっ!。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年12月29日 (金)

植草さん、がんばれ!

植草一秀氏の支援をしておられるブログ 

神州の泉 http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/ 様からの重要なコメントをいただきましたので、ここに紹介させていただきます。

どらみ情報局 様

 当日の京急電車に乗り合わせた乗客の方々に見たことを何でもいいですから報告してもらいたいですね。

 関わりたくない気持ちはわかる気がしますが、植草さんの冤罪は、国民全体の命運がかかっている大きな背景があります。

 小泉から安倍に踏襲されている構造改革の欺瞞の構図を見抜いた知識人たちは、軒並みテレビや言論の場から外されているわけです。

 このまま植草問題を放置しておくと、大企業優遇、それも外資系だけが利得に預かり、個人や零細中小企業は塗炭の苦しみを舐める社会に変転します。日本に地獄の格差社会が固定化します。

 植草さんの背景にはそういう重大なものがあります。何が起きているかと言えば、日本が外国の完全奴隷化に突入しようとする今、それを防衛しようとする立派な日本人が次々と毒牙にかけられているということです。

 女性は本能的に社会の生命の危機を見抜けるはずです。ここは、生活者の立場から、日本を不幸に落とす構造改革の欺瞞性を強く追求してもらいたいものです。

投稿高橋博彦(管理人) | 2006/12/28 8:25:51

このコメントは、雑談日記(徒然なるままに、。)

http://soba.txt-nifty.com/zatudan/ 様のブログでも紹介されております。

初めて、植草一秀氏の事件を「えー、痴漢じゃなかったの?」と思われているお方は、どうかこの方達のブログをお読みください。

たった一度でいいんです。ぜひ、目を通していただきたいのです。

なぜならば、テレビというものは、ある程度、政府が情報操作しているおそれがあるからです。

「えっ?なんで、痴漢で捕まった人を政府が?って意味わかんないんだけど?」

と、思われるでしょうが、これには、色んなからくりが隠されているのです。

ちょー簡単に説明すると、痴漢で捕まった植草氏は、一般人とされる民間人に電車内で取り押さえられた。

じつは、私服警察。

植草氏は、逮捕される直前、り0な銀行の暴露本を出版する予定だった。

小泉政権の時に、いちはやく、この小泉と竹中平蔵経済財政政策担当大臣、あーー、長ったらしい名前やなあ、まあとにかく、この経済の政策がはちゃめちゃな事にいちはやく、気が付き、植草氏の事を邪魔な存在になっていった。

まあ、ちょー簡単に説明するとこんなかんじです。

なので、どうかご自分の目で確かめてほしいのです。

テレビの情報や新聞、週刊誌などの情報を鵜呑みにしてはいけない時代なのです。これってとっても悲しいことだけどね。

もちろん植草氏が痴漢だと思っていてもそれは個人の自由ですのでかまいませんよー。ただ、情報というものは、ひとつでも、多い方がいいのです。

色々な情報を知り、そして自分の頭で考えて、答えをだせばそれでいいのです。

ただ一方方向だけの情報はとても危険なのです。

植草氏の応援サイトを最後にもうひとつ紹介しておきますね。

AAA植草一秀を応援するブログAAA

http://yuutama.exblog.jp/

たった一度でいいのです。一度だけごらんになってみてください。

全然関係ないけど、ここでいっちょ、おもろい写真をひっつけておきまーす。

http://www.yukawanet.com/daly/log/2006/12/post_278.html

あわわ、人間と道路の横断歩道が同化しているぞ・・・すごいにゃあ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年12月28日 (木)

植草氏が乗っていた電車

明日はあなたかも知れない!

痴漢、逮捕、冤罪。

たった一度の「やめてください」

この一言で、あなたを社会的に抹殺されてしまう可能性99%

平成18年9月13日水曜日

京浜急行品川駅 22時8分発 快速特急 久里浜行き

進行方向 前から3両目

品川 22:08

蒲田 22;18

このわずか10分の間で騒ぎが起こる。その関係者下車。

川崎 22:22

横浜 22:31

上大岡 22:41

金沢文庫 22:49

横須賀中央 22:58

堀ノ内 23:01

新大津 23:03

北久里浜 23:04

久里浜 終点

この電車に乗っておられた方、または、騒ぎを目撃された方、または、この騒ぎを知人から聞いたと言う方、植草氏を応援しているサイト、もしくは私に連絡していただければ幸いです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

http://yuutama.exblog.jp/ AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/ 神州の泉

http://soba.txt-nifty.com/zatudan/ 雑談日記(徒然なるままに、。)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年12月 6日 (水)

植草元教授、初公判

Images_1 「天に誓って」無罪主張。

電車内で痴漢をした罪に問われた初公判が今日行われました。植草被告は、天に誓ってしていないと、無罪を主張しています。

裁判長「名前は?」

植草被告「植草一秀です」

裁判長「職業は?」

植草被告「会社役員です」

裁判長の質問に答える植草一秀被告(45)季節外れの夏物と思われるグレーのスーツ。サイズが合わずぶかぶかでかなり痩せた印象、以前の面影はなかった。逮捕からおよそ3ヶ月今日初公判が行われた。

植草被告は、起訴状を読み上げる検事をじっと見つめた後、裁判官に向き直りこう答えた。

植草被告「ただいま読み上げられた起訴状の事実は、天に誓ってそのような行為はわたくしはしておりません。わたくしは無罪を確信しております。」

はっきりとした声で無罪を主張した植草被告。一方検察側は冒頭陳述で犯行情況を詳しく述べた。冒頭陳述によれば、植草被告は混雑していたものの、満員ではない社内で女子高生の下腹部を手でさわるなどし、犯行におよんだという。そして、植草被告に対し被害者の女子高生が「やめてください」と言うと、ようやく手を離し会釈しながらあやまるそぶりを見せていたと言う。しかし、被害者から涙ながらに「恥ずかしくないんですか?子どもの前で」と言われると、ドアの方向を向くなどし、無関係を装うなどしたと言う。その後周囲の男性客に取り押さえられ、植草被告はこれに対しみずからの口で反論。

植草被告「酒を大量に飲んでいて、痴漢行為などできる状態ではなかった。自分が痴漢と間違われたと思ったが、かかわらないようにしていた」

と、あくまでも痴漢行為はしていないと述べた。そしてこの時植草被告は、家族への報道被害を考えてネクタイを首に巻きつけ自殺しようとしたが、駅員に止められたと言う。しかし検察は被害者が涙ながらに訴えたにもかかわらず、無関係を装ったとして、植草被告の犯行の悪質性を指摘した。

さらに被害者の左側に立っていた目撃者が、植草被告がスカートの上からさわっているのを見て、携帯電話で「今、電車の中で痴漢が起こった」とメールを送ったと言う。

植草被告「人間と自らの誇りと人間の尊厳に誓って事実に反して認めることはできない」

表情ひとつ変えず自らの潔白を主張した植草被告、今後も徹底的に争うかまえだ。

以上が日本テレビのリアルタイムで放送されたものだ。少し抜かした部分もあるけれどだいたいの部分はこれであっているはずだ。

一応私は、植草氏は不当逮捕で無罪だと思っている口なので、テレビ東京を抜かして全チャンネル録画してある。NHK、日テレ、報道のTBS、フジテレビ、テレビ朝日と5局だ。なんでテレビ東京だけ録画しなかったかというと、忘れていたからだ。ごめんね、テレビ東京さん。

今日の植草氏の初公判の報道を各局見た感想は、まあどこも裁判そのまま報道したって感じかな。一歩踏み込んだコメントなどはもちろんなかったよ。なんたって目撃者がいるからねえ。この目撃者のメールをもうちょっと詳しく書くと

「今、電車内で痴漢が起こった、女の子が泣きながら注意するまで注意できなかった自分がなさけない」

このようなメールを目撃者が送ってるんだけど、どうなんだろうね?電車の中で痴漢の現場をみた人がわざわざ、証拠になるメールを送るかなあ?友達に。私はここの部分が非常にくさいと思っちゃうんだよね。携帯のメールとか手帳のメモって裁判の証拠として有効なのは今の時代、誰でも知ってるよ。わざわざだよ、この人、目撃者なんだよ、目撃者がわざわざ痴漢行為があったとされるその現場で、女子高生が半泣きしているその現場で、なんで携帯取り出してメールするんだ?普通の人はそんな余裕ないんじゃないか?植草氏を逃がさないようにするはずだし、女子高生に大丈夫ですか?とか言ったりしてかなり目撃者の方も動揺してたりするんじゃないか?なのにこの目撃者は冷静に携帯でメールを打ってきちんと証拠を残しているんだよね。

なんだかとっても不思議。

今度の裁判ではこの目撃者が証人喚問するみたいですよ。注目しときましょうね。

もし、このブログがお役に立てたらクリックお願いします。

人気blogランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006年11月18日 (土)

植草氏と、り○な銀行

Uekusa 全然知らなかった事なんだけど、前にも書いたと思うけど私は夜の11時からニュース番組をカチャカチャと回しながら見ている。テレビ東京のWBSも良く見ている。経済のコーナーではよく植草氏が出ていて、解りやすく色んなコメントをしていた記憶がまだ新しい。で、ある日突然逮捕されたと言うニュースが飛び込んできた。「うそ、まじーー」びっくり仰天である。あのあのあの、植草さんがーっ、シンジラレナーイってなもんです。しかもしかも、痴漢でだよ。「へーーー、そーゆー人だったんだー」でずっと終わっていた。私の中では、植草さんって変態、スケベ、人生棒にふった男で終わっていたんだ。ついこの間まで。

でもさ、知ってしまったんだよ。

り○な銀行、り○な銀行、り○な銀行、、私の中では、疑惑のり○な銀行

私が自分で調べたわけじゃないので、はっきりとは言えないけれど植草氏は、ある銀行のインサイダー取引を暴露する本を出版しようとしたとたん、逮捕劇になったと言う見方が強いらしい。

なんだか、おっかない話しだね。

だから、今の私の中では植草氏は、被害者なのだ。

でも、これが本当の事だったら、この国って一体全体どーなっているの?ただ家に帰ろうとしていた善良なサラリーマンを、金で雇われた女子高生と、警察の男2人によって「痴漢」にでっち上げられたって事になるよね。なんだか、そーゆーのってドラマや映画の中だけの話だと思っていたから、実際にこの国で当たり前のように行われているとしたら、何を信じて生きていけばいいのか、途方に暮れてしまいますよ。

自分の利益や立場を脅かす相手が現れたら、闇に葬り去るなんて図式が当たり前ならば、植草氏を社会的に抹殺する指示をした人は、気をつけた方がいいよ。

あなたも、いずれ邪魔な存在だと思われる側になるはずだからね。

女子高校生も、結局は自分の人生金で売った事になるよね。だって金をもらって得したと思っているかもしれないけれど、一生脅されて生きていく事になるんだよねえ?まあもちろん、この植草氏の逮捕がでっちあげだった場合の話しですがね。本当はどうなんでしょうか?

り○な銀行の会計士が亡くなっているんですね。

へんな事が多いですね。この銀行。

植草様、本は今自主出版って方法もありますし、ネットでも出せると思います。その時は、必ず読みますね。

もし、不当な逮捕であるなら、逆襲して下さい。応援してくれる人はたくさんいると思います。

なんて言ってみる、のどかな土曜日じゃなく日曜日でした。

もし、このブログがお役に立てたらクリックお願いします。

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)