2007年7月14日 (土)

爆弾の威力がジワジワと♪

Ojima 日刊ゲンダイがやりましたね!

「ネットで騒然、ヒューザー小嶋元社長のメールの凄い内容。

耐震偽装事件の「捏造告発」参院選も直撃か。

「消えた年金問題」に続く安倍政権を揺るがす第2弾の爆弾がネット上でうわさされていたが、これだったのか!

2年前、耐震偽装事件をスクープして一躍脚光を浴びた「きっこのブログ」が耐震偽装についての新たな疑惑を”告発”している。

ヒューザーの小嶋進元社長が、大手自動車会社の技術者だったO氏の送ったメールだ。」

オオ!凄いじゃんっ!日刊ゲンダイさん!さっそくやってくれちゃいましたね♪しかも、ちゃーんときっこさんの「きっこのブログ」って書いてありますよーん♪やっぱり、マスコミの皆さんは、ちゃんと見ているのですね。当たり前ですけどね♪で、きっこさんの、爆弾投下後、もうあちらこちらのブログなどに、取り上げられているんだけど、もし、万が一まだ見ていない方がいましたら、話がチンプンカンプンになっちゃいますので、一応ここに載せておきますね。

↓           ↓           ↓

●平成18年4月20日 17:06 O先生
拝読いたしました。ありがとうございます。0.5を国交省が発表したのは私たちの瑕疵担保責任が切れていた、グランドステージ池上の耐震強度計算書を大田区に届けた直後、11月25日前後だったろうと思います。私たちの責任外の案件はどうするのだろうと固唾を飲んで見守っていたところ、すかさず0.5以上は強制退去方針を出さないと国交省HPで通達を出しました。

随分勝手なものだなとあきれました。GS下総中山はERIを守るために0.37を国交省は0.73で発表し、曽我部長の住んでいるGS浮間公園は6通りの計算数値が全て違い、北区は当初の0.4を公表せずやり直して0.7で公表したり、特定行政庁に責任が行かないように0.5を出してきたり、姉歯以外にも被害が出始めると、2月15日には限界体力計算方法など他の計算方法もいいと再通達を出してきたりで、先生の「お代官様の虫の居所一つ」で敷居値が運用されてきたのがよく理解できました。

何故コンピューターで計算したものをCDを添付させずに、目視点検にさせたか、しかも大臣認定ソフトは中身の点検は省略していいということになっていたのか、「検算禁止命令」となっていたのか、などなど、役人がガラス張りを嫌って既得権益を守ろうとしていたという先生の「色眼鏡」解説で目から鱗が落ちました。(以降省略) 小嶋進

小嶋社長には、すでにいくつかの週刊誌が、取材をしている様ですので、今後が楽しみですね。

「同じ耐震偽装で逮捕されたイーホームズの藤田東吾社長(架空増資容疑)がこう言う。

「年金問題と同様、耐震偽装でも政治家と官僚は誰一人として責任を取っていない。私が、耐震偽装を報告した当時の国交省事務次官は、今回の参院選に出馬している。政治家と官僚が、私や小嶋氏を一方的に悪者に仕立て、国民の目をゴマカしたのだと思います。いま口を閉ざしている小嶋氏にも洗いざらい真相を話してもらいたいと思っています」ここにも深い闇が残っている。」

日刊ゲンダイさん、がんばりましたね♪

スゴイ、スゴイ♪

きっこさんと、藤田東吾氏の爆弾投下の威力が、ジワジワと出てきたではありませんか!この次は、週刊誌ですね。あと、建築ジャーナルって言うのにも、載るみたいですよ!

「当時の国交省事務次官」←逮捕しないの?

あっ!参院選に出馬してるんだっけ!

えーーーーと、どこから出てるんだっけかなあ?

ああ、「美しい国」からだっけかな?

えーっと、誰が推薦したのかなあ?よく、分からないんだけどー、もしかして、まあ、もしかしてなんだけどね、自分の事を

「私は今、権力の頂点にいる」

って言った人かなあ?まさかね。逮捕されるべき人間をかばって政治家にしようだなんてねー。ありえないよねー。

かばう・・・・ん?どこかで聞いたセルフだなあ・・・・。(←セリフでした!)

女は産む機械・・・かばう・・・・ナントカ還元水・・・かばう・・・事務所費問題・・・かばう・・・・

原爆投下はしょうがない発言・・・かばう・・・

赤城農水相の両親のことを・・・・高齢だからじゃないでしょうか・・・・けなす・・・・

もうじき、アベ内閣オモシロ劇場も見れなくなると思うと、愉快・・いえ、さびしいかなーってね、そんな事を思う、台風の土曜日です。

必ず選挙に行って、自分の思いをぶつけてやるって思う人はクリックお願いしますね。

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

危険な子供たち!

Jishin 昨日の夕方、テレ朝の小宮えっちゃんのJチャンネルって番組で、「耐震偽装」が取り上げられていました。しかも、かなり長い時間だったよ。もちろんこれは、きっこさんの「きっこの日記」の爆弾投下のずっと前から、取材されていたものなんだろうけど、あまりのも、グットタイミングだったので、私は密かにきっこさんの影響があったのでは?って思っている。

今、私達が住んでいるこの国、日本全国の公立小中学校の校舎や体育館のうち、4328棟が

「大規模な地震で倒壊する危険性が高い」

って事が文部科学省の調査でわかった。ええええええーーーー!4328棟も!

今、とても数が少ない日本の子供たちに、危険が迫っているって事ですかっ!まさに、「今、そこにある危機!」ではありませんか。もしもし、たしか今って、少子化ですよねえ。子供が少ない少子化な時代ですよねえ?

チョッとチョッと、政府のみなさん、少子化少子化ってさんざん言っていませんでしたっけ!ホワイトカラーなんとかってやつで、サラリーマンは早く家に帰って子作りしろだとかって、ワケのわからん事言っていた時期ありましたよねえ?

ハイ、子作りしました。無事に赤ちゃん生まれました。すくすく育って幼稚園、小学校、中学校と学校に通いました。ってオイ、コラァーーー!学校に通わせたら、アンタ、自分の大切な子供たちが通っている学校が、耐震偽装でチョー危ない校舎じゃんかよっ!

これからの、この国をしょって立っていってくれる子供たちが、危険な目に毎日合わされているじゃんかよっ!そんなんで、いいんですかいなっ!

なめたらあかんぜよっ!

文科省の耐震調査は、これまで「耐震性あり」「なし」で集計していて倒壊の危険性まで分類したのは、初めて。最も危険と分類された、4328棟の耐震性は、耐震偽装事件で注目された耐震強度に換算すれば、マンションが使用禁止となった「0、5未満」に相当する。

ちなみに、きっこさんの「きっこの日記」によると、この「0,5」って言うのは、国交省が勝手に何の根拠もなく出してきた数字らしい。「0,5未満」だったら、建物は取り壊し、「0,5以上」だったら補強工事でいいってルールを勝手に決めたそうなんだ。

つまり、本格的な耐震診断を済ませている、1万9343棟の22,4%が初めにも書いてある、大規模な地震で倒壊する危険性の高い校舎って事になる。

しかし、しかーーーーし、二度言ってみました。

この「0,5」と言う数字が国交省により何の根拠もなく、自分の都合のいい数字だとしたら、どうなんだろうか?

今、日本全国で非常に危険性が高い校舎が4328棟って事なんだけど、

本当は、もっと多いんじゃないのっ!

まあ、このへんの難しい事は、そのうち明らかになっていくでしょう、ふっ。

きっこさんからです。

↓          ↓           ↓

「あたしの、古くからの仲間が、今回の「国交省による耐震偽装事件」を分かりやすく、グラフにまとめてくれました。

これを見れば、明らかに「おかしい」ということが良く分かります。」

「Good by!よらしむべし、知らしむべからず」

http://c3plamo.slyip.com/blog/

小学校とか、中学校ってさあ、て言うよりも学校って、地域の避難所でもあるんだよね。確かおとといの朝方、関東で地震あったでしょ!私なんて、かなりビビッタよ!だって、ドカンって言ったんだもの。かなり揺れたよね。だから、どこの地域もいつ地震がくるか分からないでしょ。いつ、大きな地震がくるか、マジ分からないよね。いつきてもおかしくないんでしょ。日本はさ。

だから、学校って大切な、地域の人たちにとっても、とても大切な避難場所なんだよね。家が倒壊してしまったら、もよりの学校に避難するでしょ。季節は真冬かもしれないんだよ。寒いんだよ。家がメチャメチャになっていて、学校に避難するしかないんだよ。

その、学校の校舎が・・・・・メチャメチャの倒壊してたら、アンタどーすんのよっ!雨がジャカジャカ降っているかも知れないんだよ。雪が降っているかも知れないんだよ。みんな、途方にくれちゃうよ!

援助物資は、どこに届ければいいんだよ?壊れていない建物には、大勢の人たちですでに、あふれかえっているよ。小さな子供を抱えた家族はどこに行けばいいんだよ!ご高齢の人達はどうすりゃいいんだよ!病気の人は?けが人は?お腹空いたよ!寒いよ!どこに行けばいいんだよ!

避難場所でもある学校が倒壊してしまったら、大パニックだよ。そうでなくたって、自分の家がメチャメチャで、家族が行方不明で、火事だって起こるだろうし、精神的にだって参っちゃうよ。

だって避難場所がないんだもの。

学校、壊れているんだもの!

この責任って、どこにあるのでしょうね。

いままで、こんな重要なことを、年金問題のように、ホッタラかしにしていた国の責任って極めて重いと思います。

国は、国民の財産と命を守る義務があります。

その義務を放棄するのなら、そんな政治家はいりません。

みなさん、選挙に行きましょうっ!

必ず選挙に行って、自分の思いをぶつけてやるって思う人はクリックお願いしますね。

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

爆弾投下しましたね!

Gisou きっこさんの予告通り7月11日に爆弾投下されました。「国による大犯罪の告発」というタイトルでしたね。ここに来て下さっている皆さんは、もうお読みになっているとは思いますが、一応張っておきますね。

↓        ↓         ↓

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2007/07/post_d902.html

これを読んで思ったのですが、オジャマモンことヒューザーの小嶋進社長が、マスコミなどの公の場所で、本当の事を話してくれたら本当に悪い奴らをみーんな刑務所送りにできるのに!

爆弾記事投下後に、凄い現象が起きています。なななんとイーホームズ社長の藤田東吾氏の本「月に響く笛 耐震偽装」が、もの凄い勢いで売れ始めたのですよ。これには、きっこさんも、藤田社長もビックル一気飲みでしょう!だって、この本には、今度の選挙で自民党から立候補している、あの人の名前が書いてあるんだもん!

あの人って言うのは、国交省の役人だ。て言うか、犯罪者じゃん、コイツ!こんな犯罪者を今度の29日の選挙で、自民党から立候補させてるなんて、自民党って、何考えてるの?

アベソーリーがいつも口スッパク言っているなんてスバラシイ

「美しい国」

なのでしょうか!ああ、そうか。日本という国はたとえ犯罪者だけれども、上手い具合に逮捕されていなければ、たとえ犯罪者だろーがなんであろーが、政治家にしちゃおうって言うヘンテコな考えの、自民党のためにある「美しい国」なんですね。

自民党のみなさん、「本気ですか?」

犯罪者を立候補させているアベソーリーって一体・・・・・。

どこまでやれば気が済むんだよっ!アベソーリーの頭の中はもうメチャクチャになっているのか?トチ狂ってしまっていのか?この国の総理大臣でしょ!アンタ、一体何やっているんだよ!

ナントカ還元水で、本当は「緑資源機構」に巨額汚職疑惑で、合計3人も自殺者を出したうちの1人、松岡元農水相の問題だって解決していないし、頭がクルクルパーのQタヌキの久間元防衛大臣の、原爆投下はしょうがない発言の、任命責任、罷免しなかった責任や、トッチャン坊やで日本一親不孝者の赤城農水相の、事務所費問題など次から次へと、まるでドラえもんのポケットみたいに色々ジャンジャか出てきちゃって呆れちゃうんだけど、ドラえもんのポケットは、とても夢のある素晴らしい道具がたくさん出てくるのに対し、アベ内閣はその反対で、次から次へとまったく夢も希望もへったくれもないもんばっか吹き出てくるんだ。

そして、今度の選挙では秋には消費税を上げるだとか、犯罪者を自民党から立候補させていたりと、ホント、もうこの国はメチャクチャだ!

一体全体、誰がこのメチャクチャな国を止めてくれるのだろうか?

そうだ!

選挙に行こう!選挙に行って自民党なんかに入れなければいいんだ!

そうか、そうだ、ソーダ、クリームソーダ♪

自民党なんかに自分の大切な一票を入れてやるもんか!って思う人はクリックお願いしますね。

人気blogランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

藤田東吾氏と天木直人氏!

Fujita1_2    最近、藤田東吾氏はどうしているのだろう?って思っていた。前に、「月に響く笛、耐震偽装」の本を出版する時に、お友達と一緒に立ち上げた、イマイルcomの会社もどうしちゃったんだろ?って思っていた。藤田東吾氏と言えば、あの日本中をあっと驚かせたビックニュース!耐震偽装事件が有名ですよね。

たった一人で、とてつもなく大きな何かと戦った、もの凄く勇気があるイーホームズ社長の藤田東吾氏。とてつもなく大きな何かって言うのPortrait_1 は、もちろん国土交通省の事だよ。今でも覚えていますよ。本当に、たった一人で乗り込んで行ったんですよね。時には、警察官までもが登場したりしていました。

このことを多くの人達が知り、ものすごく沢山の人達が藤田東吾氏を応援しました。もちろん私もそのうちの一人です。

この耐震偽装事件を、表に出してくれたきっかけを作ったのは、もちろん「きっこの日記」のきっこさんだ。あれよあれよと言う間に、日本中がこの問題一色になったんだ。マスコミの人達も、独自の取材が追いつかなくて、きっこの日記の後追い取材をするっていう現象が生まれていたりもした。

だけど、最近ではとんと表だった行動はしていないようで、どうしているのかな?って思っていたんだ。藤田東吾氏は、いつの間にかmixiを辞められていたのですね。私は、それすら知りませんでした。

で、昨日の事なんだけど、藤田東吾氏からメッセージをいただきました。

突然の事だったので、とても驚きました。

またmixi始められたのですね。

「僕は、本を書くために始めたmixiを、本を書き終え、一旦やめました。でも、友人からお誘いをいただき(お願いをしたんですが・・・)新しい人生の日々を日記にかいていこうと再びmixiを始めたんです」

「先日、この参院選に出馬する天木直人さんが来社し、天木さんの意思を知りました。僕は、天木さんを応援することを決めました」

「日本の未来を平和で明るくする為に、一緒に行動しましょう!考え、誰かに伝えるということも大切な行動です」

これは、藤田東吾氏のmixiのトップに書いてある内容です。そのうち、またマスコミに取り上げられちゃうかも知れませんね。

天木直人氏(あまきなおと)元駐レバノン特命全権大使・作家

山口県下関生まれ、京都大学法学部中退、外務省入省、

2001年ー2003年 在レバノン国特命全権大使

2003年8月 イラク戦争に反対し事実上の解雇処分を受け外務省を離れる。その後、自由な立場から言論活動を始める。

http://www.amakiblog.com/profile/

天木直人氏は、イラク戦争に反対する意見具申をした後、外務省を退職しているのです。つまり、これは「外務省からの事実上の解雇」って事になります。

これは、一体どーゆー事なのでしょうか?

つまり、外務省の中には、「言論の自由が無い」って証明ですよね。分かりやすく言っちゃうと、外務省ってとこは、上からの支持で仕事して、「あれ、これって何かへんだよ?」って自分の意見を言ったりすると、「キミ、クビ!」って事になるへんてこな職場なんだね。

大使経験者が、公然と外務省に反旗を翻すのは、ほとんど前例がないそうですよ。

私は、思いましたよ。なんだか国土交通省を敵にまわした藤田東吾氏にそっくりって!あ・・・逆ですね。

藤田東吾氏が、天木直人氏にそっくりなのですね。

なんだろ?普通の勇気だけではないんだよね。そこに「信念」がなければ、大きな何かとは、戦えないと思います。

天木直人氏は、「憲法9条こそ最大の安全保障」と声を大にして訴えております。参院選比例区に政治団体「9条ネット」の公認候補として立候補することを表明しています。

で、藤田東吾氏は、この天木直人氏を応援しています。

なんか、藤田東吾氏が元気にガンガンと何かに向かっていく姿を見ていると、こっちまで自然と元気になっちゃうから、不思議です。本当にものすごくパワーがある人です。

きっこさんに、感謝♪藤田東吾氏に感激の火曜日です♪

いつも来てくれてありがとう♪もしよろしければ一度押してみてくださいませ。

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

京都市内のアパグループの2ホテルの耐震補強策の違反是正計画案を大筋で了承

Jisin 京都のアパアパアッパッパー!でお馴染みの、京都のアパホテルの耐震補強策の、堤正計画案の提出と承認は早すぎないか??? 国土交通省がついに摘発したと思いきや、ナンミョー冬芝が”アパは良心的だ”なんて敬意をわざとらしく示したりするし、みえみえのシナリオですね。 

富山市の水落光男・1級建築士が設計した京都市内の2ホテルの耐震強度偽装問題で、 有識者らでつくる市構造計算調査検討委員会は18日、建築主のアパマンション(金沢市) から提出された耐震補強策の違反是正計画案を大筋で了承した。
 市は最終計画がまとまり次第、21日にも同社に改修工事の着手を求める。
計画案は、柱と柱を結ぶはりの補強などを盛り込んだ内容。市は1月29日に同社から提出
を受け、同委員会に審査を求めていた。
■ソース(読売新聞)(2月18日19時29分)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070218i111.htm

日経ネット関西版 http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/38420.html

  Abe_hotel1_1

 

腐りきってるアパ内閣に我慢ができない人はクリックお願いします♪

↓↓↓

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月18日 (日)

耐震偽装はどうなった?

Kizuoci 水落物件、なお123件が調査中!

この最低最悪男、水落光男(1級建築士)が手がけた強度不足の物件は、17都道府県のうち231件もあるんだ。富山県の物件が149件もあるって言うからオドロキだよ!なんでオドロクかってーと、この水落って男が富山県民だからだ。つまり、自分の住んでいる地元の、富山県民の方達の財産や命なんか、どーでもいいって思っているってコトになる。

自分の利益のためだけに、自分の地元でもある富山県民の財産や命なんか、へとも思わない水落って男は、どーやってここまで落ちてしまったのだろうか?多分初めの頃は、つまり、建築業界に入りたての頃は、今みたいなドス黒いカネカネ亡者ではなかったんだろうね。いつの時点か、どうしてだか分からないけど、悪魔に魂を売ってしまったのだろう。

私はどんな理由があろうと、自分の私腹を肥やすために人様を危険な状態にさらさせるような行為をしたこの男を許したりはしない。

姉歯の件も、姉歯1人のせいじゃないってもちろん思うけど、私は絶対に姉歯も悪い奴だと思っているし、この水落も当然許せるような奴ではないって思っている。

話しは戻るけど、マンションや社員寮が80件、工場が37件、学校などの教育施設が23件、ホテル・旅館が17件も今、この瞬間も非常にヤバイ状態なのだ。

こんなに、大変なコトになっているのに、こんなに大勢の人達の命が危険にさらされているのに、国交省は

「設計の不整合が強度不足に直結するとは限らない」

って生ぬるい、とうてい理解できないコトを言ってるんだから、もう、マジでこの国の建築はハナッから信用できなくなっても仕方ないよねー!

http://www.asahi.com/special/051118/TKY200702160387.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月31日 (水)

耐震擬装の木村建設!

Kimura_1  耐震擬装事件で、みなさんお馴染みあの木村建設なんだけど、詐欺と建設業法違反の罪で捕まっているんだよね。木村建設は、破産手続き中ですよ。昨日の1月30日に東京地検で、木村建設の社長、木村盛好被告(74)に懲役5年を言い渡したんだ。

「倒壊の恐れがある建物と知りながら、人命の危険を無視した」

検察側は、木村に指摘して懲役5年を求刑した。

ああ、それなのにこの図々しい木村はどこまで往生際が悪いんだ!だって、詐欺罪については無罪を主張しているってーから驚いちゃうよ!大勢の人達の大切な命や大切な財産を危険にさらして置いて、何が無罪だっ!

いい加減にしやがれっ!

この木村のムチャクチャな主張に対して、検察側は

「偽装をできるだけ隠蔽(いんぺい)し、木村建設に飛び火しないことだけを考えた」

って、ちゃんと指摘してるんだ。そして、このどこまでも図々しい木村が信仰する神社に送った、祈願所に

「ばれたら逃れる道はありません」

ってご丁寧に書いちゃったもんだから、詐欺の犯意は確定的だと、検察側は主張したんだ。だいたい木村は、強度不足を知りながらだよ!建物だよねえ?なにこれ?どーゆー意味よ?意味不明じゃん!強度不足を知りながら建設したんだよ。こいつら。木村建設とゆかいな仲間達だよっ!馬鹿じゃないの?それが、どーゆーコトだかもまったく理解できない愚かどもめがっ!5年なんてアマアマじゃん。5年たったらもうシャバに出てくるのかよ!確か姉歯も5年だったよねえ。

ホントにフザケタ世の中だよね。

何も罪がないふつーのサラリーマン家庭の家族達が夢と希望を胸に描いてマンション買っただけじゃん。なんでこの何も悪くない大勢の人達が、苦しい思いをして生活費切り詰めてそれでも苦しくて二重ローンになっているっていうのになんでコイツラは、たった5年もたてばシャバにでてきてふつーの暮らしができるんだよ。おかしいじゃん。

で、話し戻すけど木村は、強度不足だと知りながら建設したホテルのオーナーから工事代金を受け取るなどして詐欺と建設業法違反の罪に問われているってワケなのさ。木村にはこの言葉が右の耳から左の耳をただ通過しただけかもね。

「建築を業とする者の良心のかけらもない」

論告によると、木村は2005年11月「サンホテル奈良」の構造計算書が改ざんされ耐震強度が不足していることを知りながら2億2500万円を振り込ませた大変いじきたなくて図々しくてがめつくて最低な男、木村盛好は懲役5年です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月25日 (木)

アパホテルで耐震偽装!

Apa_2 藤田東吾社長、やりましたねっ!みなさんご存知、「きっこの日記」でもすでにアップされています。遅くなりました。各チャンネル見ましたが、やはりここは、報道のTBSのイブニング5に決定しました。

京都市は、建築主のアパホテルにホテル使用禁止を勧告しました。この二つのホテルを構造計算した設計事務所、それは富山市にありました。「田村水落設計事務所」の水落光男建築士

「ぼくらは、その、(首をかしげながら)偽装という言葉がよく分からないのですけど・・・」

問題の二つの構造設計をしたのは、富山市の田村水落設計。今回の耐震偽装問題に対して水落一級建築士は、偽装を全面的に否定しました。

「はっきり言えるのは、体力のないものをあるように見せることは絶対ないですし、自分は今まで納めてきたものは数字的には収まってるのを納めた」

今回の問題の発端は、去年6月この人物の国土交通省への通報でした。

イーホームズ社長藤田東吾

「あの、自分達が主張していたことの一端が明らかになったのはうれしいと思います」

かつての確認検査機関、イーホームズの藤田社長。イーホームズは、田村水落設計の物件も担当したことがあり、かつて田村水落設計側がイーホームズを訪れこんな話しをしたという。

「基準を満たさない数値を合わせるために、たとえば加重値を省略する床の重量を取るとかですね、そういったノウハウは、他にもやっている奴らがいる、自分(水落設計士)もやっていた」という報告を聞いた。」

画面かわり記者が水落設計士に

「耐震不足を知りながら偽装?」

「そんなものは絶対にない、絶対にない・・」と水落設計士。

アパグループ側は、田村水落設計との関係について次のように説明しました。

アパグループ会見場

「(田村水落設計は)地元での取引先の紹介で、まあそんなに構造計算が問題になるとはかつて考えたこともなかったですし、私達が水落さんに聞くといつも大丈夫だ、十分に強度はあると言うものですから、彼の言うことを信用しすぎたかなと思います」

田村水落設計が構造計算に関与した物件は15都道府県の168件、国土交通省は今日、関係自治体に偽装があるか調査するよう要請しました。

スタジオから、三雲さん♪

「それでは、会見が行われましたアパグループのビル前に真下記者に聞きます。真下さん、今日の記者会見、会長と社長はどんな様子だったでしょうか?」

「はい、アパグループ会長とアパグループ社長は、慎重なおもむきで会見に臨みました。とくにふみ子社長は会見のときにトレードマークでもある帽子をかぶっていたんですけど、謝罪で頭を下げる時は帽子を脱ぎ声も涙まじりとなりました。しかし、自分の利益のためにやったことではないことは信じてほしい、との言葉には語尾を強めました。一方元谷会長は田村水落設計について、信頼しすぎた、甘かったと繰り返していたほか、構造計算する人物について関心がなかった、建築確認がどう下りるかは興味がなかったと発言しました。そして、水落建築士と知り合った経緯や、設計士が担当した物件の数などには、名言せず会見はなかば、打ち切られるように終わりました」

スタジオ

「これから、国交省はどのような対応をとるのでしょうか」

アパグループ前

「はい、国土交通省では田村水落設計が担当した、全国168件の調査を関係自治体に要請しました。事実関係を把握した上で免許取り消しを含めた処分を検討するとしています。国土交通省は田村水落設計の担当した42物件のサンプル調査を始めて半年以上がすぎていますが、調査を終えたのは25件に過ぎません。時間がかかりすぎなのでは?といった指摘も聞かれます。以上中継でした」

スタジオ

今回アパグループの偽装が発覚したのは、

アパヴィラホテル京都駅前  アパホテル京都駅堀川通

同じ設計士のホテル

アパヴィラホテル名古屋丸の内駅前  アパホテル神戸三宮

アパホテル日本橋駅前  アパホテル金沢中央

アパホテル京都駅前  アパホテル天王寺駅前

アパグループはマンションもやっていまして、そのうち二棟が構造計算に疑問の点があったとのことで、工事が中断しております。今回の構図としては、姉歯事件と同じですけど、意図的なもので利益追求が目的だったと指摘されてもやむおえない、他の物件でもこのような事がなかったのか、徹底的に追求していただきたいと思います。

ありがとうっ!イブニング5さん。今回はNHKをはじめ日テレ、TBS、フジテレビ、テレ朝とみなさん、報道していましたね。すごい事です。

アパグループが記者会見した以上、報道しないわけにはいかないものね。でも、なんで記者会見したんだろう??

とにかく今日の出来事は、藤田社長をはじめとし、耐震偽装の被害者の皆さんにとっても明るいニュースでしたね。

これからもこの事件から、目が離せませんっ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

藤田東吾社長、新聞に乗る!

Fujita_1 なななななんと、あの我らが藤田東吾社長の事を取り上げている記事があるらしいのです。これは、もうビックル一気飲みと鼻からコーヒー牛乳とハイヒールで欽ちゃん走りするくらいの驚きである。だって、ここんとこぜーんぜんマスコミは、耐震偽装の事を取り上げてくれてなかったし、みんながまた忘れていっちゃうよーって心配していた矢先だから、私はもう嬉しくってたまらないよっ!

この記事が載っているのは、日刊ゲンダイ1月18日付けなんだけど、私が気が付いたのは19日になってたからだから、残念ながらこの新聞を買う事はできないんだ。でも、とりあえずどんな事が書いてあるかってーと、見出しがねえ、

「イーホームス元代表藤田東吾氏が自費出版した、耐震偽装 バクロ本」

って書いてある。で、藤田氏の写真が載っていてその顔の横に小さく

「政界、官界に爆弾を投下」だってー!すごーい!爆弾投下爆弾投下だ。それから、中身の記事はねえ、「昨年の月末にひっそりと自費出版された(月に響く笛 耐震偽装)というノンフィクション本が話題になっている。」おおー!そうかそうか、話題になっているのだね。

「事件は姉歯秀次元1級建築士の犯した個人犯罪ということで終息しようとしているが巨悪は別にいる。事実を隠蔽する政治家と役人、それに迎合うする記者クラブ所属の記者たち。その愚かさを知ってもらうため、手記を発表しました。この本は自費出版ながら、大手書店が扱っている。藤田氏の言い分を100%うのみにはできないにせよ、話題になるのもわかる気がする。」

と書いてあります。これは、「棒に怒る日本人」さんのブログに、藤田氏の記事があるって1番初めアップされていてここの管理人のペンダソンさんが、とても忙しくこの日刊ゲンダイの記事を載せることができなくって、そしたら「頑張れ藤田東吾」さんのブログの管理人さんが、トラックバックつけてくれて自分のところで全記事をアップしてくれたって訳ですよ。で、それを私が発見してここに書いてるということなのだ。

だって1人でも多くの方達に、藤田東吾氏のやっていることや、耐震偽装の事件を風化させないためにも、知ってもらいたいからだよ。

棒に怒る日本人http://yahhoo.cocolog-tcom.com/goodwill/2006/12/post_784f.html

頑張れ藤田東吾http://ganbarefujita.jugem.jp/?eid=29

しししししかし、寒いなあー。今うちのエアコン壊れているみたいで音が、ゴゴゴゴーとかガガガガーとかへんな音がしてあまり暖かい風が出てこないんだ。ほんのちょろっとだけ暖かいの出てきてる程度だから、もう寒いよー。もしかしたら、凍死するかもってーくらい寒いんだよん。これから、2月にかけてもしかしたら関東でも雪が降るかもしれないし、私は2月が1番寒いって思っているし、これはいよいよ本気でなんとかしなければいけないってマジで危機感せまってくる感じしてるし、来月は車の車検もあるけど、うーーん、仕方があるまいっ!

買うか。エアコン。

世の中で一番安いやつ。

買ったら、報告しますねー。取り付け代とか込みでいくらかかるのかなー?

こうご期待ですっ!とにかくとにかく安いやつにします。はい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

藤田東吾社長の本

最近、頑張れ藤田東吾のサイトがなんだか元気がないと思っているのは、私だけだろうか?藤田社長の情報が入ってこないのか、はたまた、管理人さんが風邪でも引いて寝込んでいるのか?

せっかく、文藝春秋から耐震偽装の本を出す予定が、大きな圧力に負けてしまって出版できなくなり、どうしようと途方に暮れていた藤田東吾社長だが、外国にいる友人たちとでなななななんと、会社を立ち上げてしまった凄まじいパワーの持ち主は、東京都のはじっこにある町田市出身です。多分。町田市って言う所は、東京と横浜の間にある感じかな。私は横浜生まれの横浜育ちだから、ねっからの浜っ子ってやつなんだけど、高校生くらいになるまで、町田市って神奈川県だと思っていたくらいで、東京の人達も「町田は東京都じゃないよー」なんて言ってる友達いっぱいいたから、私にとっては、町田市ってとってもローカルで自然がたくさん残っていて、夏だけ出てくるチューブっていうバンドが生まれた町で、お客さんがあまり入らないリス園っていうのがあったり、駅の周りには小田急デパートとか丸井があったり、最近ではあの渋谷でお馴染みの、109っていうギャルに人気のファッションビルがあったりと、素敵な町だと思っている。

耐震偽装問題って言うのは、ものすごーく大変な事件なので、藤田社長はせっかく大変な思いで本を出版したのだから、もっともっと世間にアピールすべきだと私は思う。この「月に響く笛 耐震偽装」はそこらへんの本屋さんではなかなか手に入らないしろものだ。だって、売ってないんだもーん。なので、どこか目立つ場所を借りてサイン会をやってくれればいいのに、なーんてちょっと思ったりしている。その様子をカメラにおさめ、新しく立ち上げたサイトで流したり、ユーチューブで流したり、あっとおどろくなんとかってサイトでも流してもらえば、少しはこの重大な、耐震偽装問題が忘れ去られないのではないかって考えちゃっているのだ。

日本人も私も、忘れっぽいのが長所ですって言うくらいみんな、どんどん忘れてっちゃうから、たえず、なにかアクションを起こしていないと、腐っている国交省の思う壺になっちゃうよ。

今も被害者達は、2重ローンを抱えて生活してるんだ。ほとんどの世帯主はサラリーマンなんじゃないのか?ホワイトなんとかが導入されればこの人達は一体全体どーなるんだよっ!。この人達は善良な市民なんだぞ。なんにも悪いことしていないんだぞ。夢と希望を胸に描いて、ただただ、マンションを購入しただけなんだ。

悪い奴は誰だ?

それは、藤田東吾社長が知っている!

だから、藤田東吾社長はつねに表舞台にいてくれないとだめなんだ!

耐震偽装の本を買った人は、じゃんじゃんお友達に進めましょう。

レッツ図書館だー作戦を開始しましょう。このミッションに参加してくれた方達全員に、もれなく藤田東吾社長のサインをプレゼントーなーんていうのはウソですが、藤田東吾社長を応援している人や、耐震偽装の被害者の方達や、国交省はおかしいぞっておもっている人は、自分の家のお近くの図書館に行って、藤田社長の「月に響く笛 耐震偽装」を新刊で読みたいからいーれーてーっといって図書館の人にお願いしましょう。

図書館は、新しい本が見たければ買ってくれるはずです。

日本全国の図書館に置いてもらいましょー!

ちなみに、私がもってる藤田社長の本は、今、貸し出し中でなんと、外国のカタールに行ってしまいました。お願いだから、絶対になくさないでねっと強く言ってありますので、無事に本が帰国するのを願っています。

今日は、阪神淡路大震災から12年目です。心の中で黙祷しましょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧